Windows環境に強力な認証機能を追加(米RSA Security) | ScanNetSecurity
2021.10.23(土)

Windows環境に強力な認証機能を追加(米RSA Security)

 米RSA Securityは2月24日、米Microsoftと協力し、Microsoft環境の静的パスワードを強力な二要素認証に置き換え、セキュリティを向上させる新しいソリューション「RSA SecurID for Microsoft Windows」を発表した。同ソリューションは、ユーザの作業がオンラインでもオ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 米RSA Securityは2月24日、米Microsoftと協力し、Microsoft環境の静的パスワードを強力な二要素認証に置き換え、セキュリティを向上させる新しいソリューション「RSA SecurID for Microsoft Windows」を発表した。同ソリューションは、ユーザの作業がオンラインでもオフラインでも、リモート・アクセスでも企業のファイアウォール内部からのアクセスでも、常に一貫したシンプルなユーザ・ログインを可能にするもの。従来の静的パスワードに代わってRSA SecurID二要素認証を使用することにより、デスクトップにハードウェアを追加することなく、Microsoftの顧客は、デスクトップおよびネットワーク・リソースへのアクセスを許可されたユーザのみに制限できる。

http://www.rsasecurity.com/japan/news/data/200402244.html

<本記事はセキュリティニュースからの転載です>
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★

2021年10月8日(金)~11月30日(火) の間 ScanNetSecurity 創刊23周年記念価格で提供。

×