セキュリティホール情報<2004/02/25> | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.12.17(日)

セキュリティホール情報<2004/02/25>

脆弱性と脅威 セキュリティホール・脆弱性

──────────────────────────────〔Info〕─
◇今すぐ読めるPDF資料◇人気CGIサイト「KENT-WEB」の管理者による執筆
┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
┃セ┃キ┃ュ┃ア┃な┃C┃G┃I┃コ┃ー┃デ┃ィ┃ン┃グ┃講┃座┃!┃
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┛
詳細=> http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?knt01_netsec <=詳細
───────────────────────────────────
※ 下記の情報は、SCAN シリーズの「Scan Daily EXpress」の見出しを転載したものです


<プラットフォーム共通> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽ Libxml2─────────────────────────────
 XML CパーサおよびツールキットであるLibxml2は、nanoftpモジュールや
 nanohttpモジュールが原因でバッファオーバーフローを引き起こされるセ
 キュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃
 者にシステム上で任意のコードを実行される可能性がある。
 2004/02/25 登録

 危険度:高
 影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
 影響を受けるバージョン:2.6.6以前
 回避策:2.6.6以降へのバージョンアップ

▽ XMB Forum────────────────────────────
 PHPベースのメッセージボードプログラムであるXMB(Extreme Message
 Board)Forumは、複数のスクリプトが原因でSQLインジェクションを実行
 されるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモー
 トの攻撃者にデータベースのデータを変更されたりスーパーアドミニスト
 レータのユーザ名やパスワードを奪取されるなど複数の攻撃を受ける可能
 性がある。
 2004/02/25 登録

 危険度:高
 影響を受ける環境:Linux、Windows
 影響を受けるバージョン:1.8 SP2

▽ Apache HTTP Server────────────────────────
 Apache HTTP Serverは、"ドットドット"シークエンスを含む細工された
 HTTPリクエストによってディレクトリトラバーサルを実行されるセキュリ
 ティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にあ
 らゆるファイルを閲覧される可能性がある。
 2004/02/25 登録

 危険度:中
 影響を受ける環境:UNIX、Windows
 影響を受けるバージョン:1.3.29およびそれ以前、2.0.48およびそれ以前

▽ WebzEdit─────────────────────────────
 www.freewebs.comで使用されるWebページ編集ツールであるWebzEditは、
 done.jspスクリプトがユーザ入力を適切にフィルタしていないことが原因
 で、クロスサイトスクリプティングを実行されるセキュリティホールが存
 在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者に機密性の高い情報
 を奪取される可能性がある。
 2004/02/25 登録

 危険度:中
 影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
 影響を受けるバージョン:1.9およびそれ以前

▽ ezboard─────────────────────────────
 Webベースのメッセージボードプログラムであるezboardは、悪意あるコー
 ドを含んだメッセージによってクロスサイトスクリプティングを実行され
 るセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの
 攻撃者に機密性の高い情報を奪取される可能性がある。
 2004/02/25 登録

 危険度:中
 影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
 影響を受けるバージョン:7u

▽ PhpNewsManager──────────────────────────
 PHPベースのニュースコンテンツマネージャであるPhpNewsManagerは、"
 ドットドット"シークエンスを含む細工されたHTTPリクエストによって
 ディレクトリトラバーサルを実行されるセキュリティホールが存在する。
 この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にあらゆるファイルを閲覧さ
 れる可能性がある。
 2004/02/25 登録

 危険度:中
 影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
 影響を受けるバージョン:1.46

▽ Load Sharing Facility──────────────────────
 プログラムリソース管理ソフトウェアであるPlatform ComputingのLSF
 (Load Sharing Facility)は、eauth認証コンポーネントが原因でセキュ
 リティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者に
 ユーザプロセスを乗っ取られる可能性がある。 [更新]
 2004/02/24 登録

 危険度:中
 影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
 影響を受けるバージョン:4.x、5.x、6.x
 回避策:パッチのインストール

▽ Jigsaw web server────────────────────────
 Jigsaw web serverは、ユーザ入力を適切にチェックしていないことが原
 因でセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモート
 の攻撃者にシステム上で任意のコードを実行される可能性がある。
 [更新]
 2004/02/24 登録

 危険度:高
 影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
 影響を受けるバージョン:2.2.4以前
 回避策:2.2.4へのバージョンアップ

▽ 7FX's Team Factor────────────────────────
 ゲームソフトである7FX's Team Factorは、細工されたパケットによって
 DoS攻撃を受けるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用される
 と、リモートの攻撃者にゲームサーバをクラッシュされる可能性がある。
 [更新]
 2004/02/23 登録

 危険度:低
 影響を受ける環境:UNIX、Linux、Windows
 影響を受けるバージョン:1.25/1.25mおよびそれ以前

▽ ZoneAlarm────────────────────────────
 ファイアウォールおよび脅威検出、防止ツールであるZoneAlarmは、バッ
 ファオーバーフローを引き起こされるセキュリティホールが存在する。こ
 の問題が悪用されると、リモートの攻撃者にファイアウォール機能を停止
 されたりシステム上で任意のコードを実行される可能性がある。 [更新]
 2004/02/20 登録

 危険度:高
 影響を受ける環境:Windows
 影響を受けるバージョン:4.5.538.001以前
 回避策:パッチのインストール

▽ 富士通Interstage─────────────────────────
 富士通Interstage関連製品のPKIは、細工されたデータを適切に処理して
 いないことが原因でセキュリティホールが存在する。この問題が悪用され
 ると、リモートの攻撃者からDoS攻撃を受ける可能性がある。 [更新]
 2004/02/16 登録

 影響を受ける環境:Sun Solaris、Linux、Windows
 回避策:パッチのインストール
 ベンダ:http://interstage.fujitsu.com/jp/

 富士通 セキュリティ情報 2004/02/20 更新
 Interstage関連製品などのPKIセキュリティ脆弱性の問題 (2004年2月
 13日)
 http://software.fujitsu.com/jp/security/fjpatch/info/interstage_as_200402.html

 富士通 セキュリティ情報 2004/02/25 追加
 セキュリティ問題に関する情報 (2004年2月23日)
 http://software.fujitsu.com/jp/security/fjpatch/info/notification_200401.html

▽ Oracle9iAS────────────────────────────
 Oracle9iAS(Oracle9i Application Server)のmod_plsqlとJSP/SQLJSPは、
 実装上の原因により複数のセキュリティホールが存在する。この問題が悪
 用されると、リモートの攻撃者に任意のSQLクエリを実行されたり、パス
 ワードを奪取されたりDoS攻撃を受ける可能性がある。 [更新]
 2002/02/10 登録

 影響を受けるバージョン:Oracle9i Application Server v1.0.2.x
       Oracle9i Database 9.0.1.x
       Oracle8i Database 8.1.7.x
 回避策:パッチのインストール


<その他の製品> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽ Red Storm────────────────────────────
 Ghost Recon、Desert Siege、The Sum of all Fearsといったゲームを含
 むWebベースのゲームであるRed Stormは、DoS攻撃を受けるセキュリティ
 ホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にシステ
 ムをクラッシュされたりハングされる可能性がある。
 2004/02/25 登録

 危険度:低
 影響を受ける環境:Windows

▽ Trillian─────────────────────────────
 インスタントメッセージ送信クライアントであるTrillianは、大きな名前
 を持ったキーを含む細工されたパケットなどによってスタックベースの
 バッファオーバーフローを引き起こされるセキュリティホールが存在する。
 この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にシステム上で任意のコード
 を実行される可能性がある。
 2004/02/25 登録

 危険度:高
 影響を受ける環境:Windows
 影響を受けるバージョン:0.71〜0.74、Pro 1.0、2.0、2.01
 回避策:パッチのインストール

▽ Avirt Voice───────────────────────────
 ファイアウォール内でH.323アプリケーションを使用可能にするプログラ
 ムであるAvirt Voiceは、長いGETリクエストをTCP 1080ポートに送ること
 でバッファオーバーフローを引き起こされるセキュリティホールが存在す
 る。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にプログラムをクラッ
 シュされたりシステム上で任意のコードを実行される可能性がある。
 2004/02/25 登録

 危険度:中
 影響を受ける環境:Windows
 影響を受けるバージョン:4.0

▽ Avirt SOHO────────────────────────────
 インターネット接続を共有するためのプログラムであるAvirt SOHOは、長
 いGETリクエストやストリングをTCP 1080ポートに送ることでバッファ
 オーバーフローを引き起こされるセキュリティホールが存在する。この問
 題が悪用されると、リモートの攻撃者にプログラムをクラッシュされる可
 能性がある。
 2004/02/25 登録

 危険度:低
 影響を受ける環境:Windows
 影響を受けるバージョン:4.3

▽ nCipher HSM───────────────────────────
 nCipher HSM(Hardware Security Module)は、特定のファームウェアが
 インプリメンテーションエラーを含んでいることが原因でセキュリティ
 ホールが存在する。この問題が悪用されると、ローカルの攻撃者にアプリ
 ケーションキーを含む機密性の高い情報を奪取される可能性がある。
 [更新]
 2004/02/24 登録

 危険度:中
 影響を受ける環境:Windows
 影響を受けるバージョン:1.67.x〜1.99.x、2.0.0以降、2.12.0以降

▽ Dell TrueMobile─────────────────────────
 Dell TrueMobile 1300 WLAN Mini-PCIカードは、ユーティリティトレイア
 プレットが原因でセキュリティホールが存在する。この問題が悪用される
 と、ローカルの攻撃者にシステム特典で任意のコマンドやアプリケーショ
 ンを実行される可能性がある。 [更新]
 2004/02/24 登録

 危険度:高
 影響を受ける環境:Windows
 影響を受けるバージョン:3.10.39.0

▽ Cisco ONS────────────────────────────
 複数のCisco ONSデバイスは、ACKパケットの代わりに無効な応答を送るこ
 となどによって複数のセキュリティホールが存在する。この問題が悪用さ
 れると、リモートの攻撃者にDoS攻撃を受けたり無許可のアクセスを実行
 される可能性がある。 [更新]
 2004/02/20 登録

 危険度:中
 影響を受けるバージョン:15327、15454、15454 SDH、15600

▽ TYPSoft FTP Server────────────────────────
 TYPSoft FTP Serverは、空のユーザ値でログインを試みることによって
 DoS攻撃を受けるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用される
 と、リモートの攻撃者にサービスをクラッシュされる可能性がある。
 [更新]
 2004/02/06 登録

 危険度:中
 影響を受けるバージョン:1.10


<Microsoft>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽ Windows XP────────────────────────────
 Microsoft Windows XPは、Windowsシェル(Explorer.exe)のshimgvw.dll
 ファイルが原因でヒープベースのバッファオーバーフローを引き起こされ
 るセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの
 攻撃者からWindowsシェルをクラッシュされたりシステム上で任意のコー
 ドを実行される可能性がある。
 2004/02/25 登録

 危険度:高
 影響を受けるバージョン:XP

▽ Virtual PC for Mac────────────────────────
 Apple Mac OS用のWindowsエミュレータであるMicrosoft Virtual PC for
 Macは、一時ファイルを適切にチェックをしていないことが原因でセキュ
 リティホールが存在する。この問題が悪用されると、ローカルの攻撃者に
 任意のコードを実行される可能性がある。 [更新]
 2004/02/12 登録

 危険度:中
 影響を受けるバージョン:6.1、6.02、6.01、6.0


<その他の製品> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽ Red Storm────────────────────────────
 Ghost Recon、Desert Siege、The Sum of all Fearsといったゲームを含
 むWebベースのゲームであるRed Stormは、DoS攻撃を受けるセキュリティ
 ホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にシステ
 ムをクラッシュされたりハングされる可能性がある。
 2004/02/25 登録

 危険度:低
 影響を受ける環境:Windows

▽ Trillian─────────────────────────────
 インスタントメッセージ送信クライアントであるTrillianは、大きな名前
 を持ったキーを含む細工されたパケットなどによってスタックベースの
 バッファオーバーフローを引き起こされるセキュリティホールが存在する。
 この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にシステム上で任意のコード
 を実行される可能性がある。
 2004/02/25 登録

 危険度:高
 影響を受ける環境:Windows
 影響を受けるバージョン:0.71〜0.74、Pro 1.0、2.0、2.01
 回避策:パッチのインストール

▽ Avirt Voice───────────────────────────
 ファイアウォール内でH.323アプリケーションを使用可能にするプログラ
 ムであるAvirt Voiceは、長いGETリクエストをTCP 1080ポートに送ること
 でバッファオーバーフローを引き起こされるセキュリティホールが存在す
 る。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にプログラムをクラッ
 シュされたりシステム上で任意のコードを実行される可能性がある。
 2004/02/25 登録

 危険度:中
 影響を受ける環境:Windows
 影響を受けるバージョン:4.0

▽ Avirt SOHO────────────────────────────
 インターネット接続を共有するためのプログラムであるAvirt SOHOは、長
 いGETリクエストやストリングをTCP 1080ポートに送ることでバッファ
 オーバーフローを引き起こされるセキュリティホールが存在する。この問
 題が悪用されると、リモートの攻撃者にプログラムをクラッシュされる可
 能性がある。
 2004/02/25 登録

 危険度:低
 影響を受ける環境:Windows
 影響を受けるバージョン:4.3

▽ nCipher HSM───────────────────────────
 nCipher HSM(Hardware Security Module)は、特定のファームウェアが
 インプリメンテーションエラーを含んでいることが原因でセキュリティ
 ホールが存在する。この問題が悪用されると、ローカルの攻撃者にアプリ
 ケーションキーを含む機密性の高い情報を奪取される可能性がある。
 [更新]
 2004/02/24 登録

 危険度:中
 影響を受ける環境:Windows
 影響を受けるバージョン:1.67.x〜1.99.x、2.0.0以降、2.12.0以降

▽ Dell TrueMobile─────────────────────────
 Dell TrueMobile 1300 WLAN Mini-PCIカードは、ユーティリティトレイア
 プレットが原因でセキュリティホールが存在する。この問題が悪用される
 と、ローカルの攻撃者にシステム特典で任意のコマンドやアプリケーショ
 ンを実行される可能性がある。 [更新]
 2004/02/24 登録

 危険度:高
 影響を受ける環境:Windows
 影響を受けるバージョン:3.10.39.0

▽ TYPSoft FTP Server────────────────────────
 TYPSoft FTP Serverは、空のユーザ値でログインを試みることによって
 DoS攻撃を受けるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用される
 と、リモートの攻撃者にサービスをクラッシュされる可能性がある。
 [更新]
 2004/02/06 登録

 危険度:中
 影響を受けるバージョン:1.10


<UNIX共通> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽ Confirm─────────────────────────────
 Confirmは、Confirm procmailスクリプトがEメールヘッダのユーザ入力を
 適切にフィルタしていないことが原因でセキュリティホールが存在する。
 この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にシステム上で任意のコード
 を実行される可能性がある。
 2004/02/25 登録

 危険度:高
 影響を受けるバージョン:0.62およびそれ以前
 影響を受ける環境:UNIX、Linux
 回避策:0.70以降へのアップグレード

▽ Synaesthesia───────────────────────────
 Synaesthesiaは、シムリンク攻撃を受けるセキュリティホールが存在する。
 この問題が悪用されると、ローカルの攻撃者に権限を昇格され任意のコー
 ドを実行される可能性がある。 [更新]
 2004/02/23 登録

 危険度:中
 影響を受けるバージョン:2.2およびそれ以前
 影響を受ける環境:UNIX、Linux

▽ LBreakout2────────────────────────────
 LBreakout2は、HOME環境変数を適切にチェックしていないことが原因でセ
 キュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、ローカルの攻撃
 者に権限を昇格され任意のコードを実行される可能性がある。 [更新]
 2004/02/23 登録

 危険度:低
 影響を受けるバージョン:2.4beta-2以前
 影響を受ける環境:UNIX、Linux
 回避策:2.4beta-2以降へのアップグレード

▽ GNU Mailman───────────────────────────
 メーリングリストマネージャであるGNU Mailmanは、ユーザ入力を適切に
 チェックしていないことが原因でクロスサイトスクリプティングを実行さ
 れるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモート
 の攻撃者にクッキー情報など機密性の高い情報を奪取される可能性がある。
 [更新]
 2004/01/05 登録

 危険度:中
 影響を受けるバージョン:2.1.4以前
 影響を受ける環境:UNIX、Linux
 回避策:2.1.4へのバージョンアップ


<IBM-AIX>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽ PSSP──────────────────────────────
 PSSP(Parallel Systems Support Program)を搭載するIBM AIXのRS/6000
 SP nodesおよびIBM pシリーズ、IBM RS/6000シリーズには、侵入者にあら
 ゆるファイルアクセスされるセキュリティホールが存在する。 [更新]
 2003/05/09 登録

 回避策:パッチのインストール


<Mac OS X> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽ Mac OS X─────────────────────────────
 Mac OS Xは、CoreFoundation、DiskArbitration、IPsecなど複数の原因に
 よってセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、ローカ
 ルおよびリモートの攻撃者からさまざまな攻撃を受ける可能性がある。
 2004/02/25 登録

 影響を受ける環境:Mac OS X 10.3.2以前、10.2.8以前
 回避策:セキュリティアップデートの実施


<Linux共通>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽ Opt-X──────────────────────────────
 URLコンテンツモニタツールであるOpt-Xは、header.phpスクリプトが原因
 でセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの
 攻撃者に悪意あるPHPファイルを追加される可能性がある。
 2004/02/25 登録

 危険度:中
 影響を受けるバージョン:0.7.2
 影響を受ける環境:Linux
 回避策:2.4.25あるいは2.6.3へのバージョンアップ

▽ Vicam USB driver─────────────────────────
 Linux kernelのVicam USB driverは、copy_from_user()機能が使用されな
 いセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、ローカルの
 攻撃者に異なるプロセスのuserspaceデータにアクセスされる可能性があ
 る。 [更新]
 2004/02/19 登録

 危険度:高
 影響を受けるバージョン:2.4.25以前
 影響を受ける環境:Linux
 回避策:2.4.25へのバージョンアップ

▽ do_mremap ()───────────────────────────
 Linux kernelのdo_mremap ()機能は、mremap(2)システムコールのリター
 ン値をチェックしないことが原因でセキュリティホールが存在する。この
 問題が悪用されると、ローカルの攻撃者に権限を昇格され任意のコードを
 実行される可能性がある。 [更新]
 2004/02/19 登録

 危険度:高
 影響を受けるバージョン:2.4.25以前、2.4.24以前、2.6.2以前
 影響を受ける環境:Linux
 回避策:2.4.25あるいは2.6.3へのバージョンアップ


▽ ncp_lookup()───────────────────────────
 Linux kernelのncp_lookup()機能は、コンポーネント名の長さを適切にチェックしていないことが原因でスタックベースのバッファオーバーフローを引き起こされるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、ローカルの攻撃者に権限を昇格される可能性がある。 [更新]
 2004/02/19 登録

 危険度:高
 影響を受けるバージョン:2.6.2およびそれ以前
 影響を受ける環境:Linux
 回避策:2.4.25あるいは2.6.3へのバージョンアップ

▽ Metamail─────────────────────────────
 EメールからMIME情報を抽出するアプリケーションであるMetamailは、metamail.cファイルのプリントヘッダ機能などが原因でバッファオーバーフローを引き起こされたりフォーマットストリング攻撃を受けるセキュリティホールが存在する。この問題が悪用されると、リモートの攻撃者にシステム上で任意のコードを実行される可能性がある。 [更新]
 2004/02/19 登録

 危険度:高
 影響を受けるバージョン:2.7およびそれ以前
 影響を受ける環境:Linux

▽ R128 DRI Driver─────────────────────────
 Linux kernelのR128 DRI Driverは、ローカルの攻撃者に権限を昇格されるセキュリティホールが存在する。 [更新]
 2004/02/04 登録

 危険度:高
 影響を受けるバージョン:2.4.22以前
 影響を受ける環境:Linux
 回避策:2.4.22以降へのバージョンアップ


<リリース情報> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽ OpenSSH 3.8───────────────────────────
 OpenSSH 3.8がリリースされた。
 http://www.openssh.com/

▽ Ethereal 0.10.2─────────────────────────
 Ethereal 0.10.2がリリースされた。
 http://www.ethereal.com/

▽ Mozilla 1.7 Alpha────────────────────────
 Mozilla 1.7 Alphaがリリースされた。
 http://www.mozilla.org/releases/

▽ Linux kernel 2.2.x 系──────────────────────
 Linux kernel 2.2.26がリリースされた。
 http://www.kernel.org/

▽ Linux kernel 2.6.x 系──────────────────────
 Linux kernel 2.6.3-bk6がリリースされた。
 http://www.kernel.org/


<セキュリティトピックス> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽ トラブル・メンテナンス速報
 マイクロソフト トラブル情報が更新されている。
 2004/02/24 更新
 http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=%2fisapi%2fgomscom.asp%3ftarget%3d%2fjapan%2fsupport%2fsokuho%2f

▽ トピックス
 総務省、情報通信審議会 情報通信技術分科会 携帯電話等周波数有効利用方策委員会 IMT-2000技術調査方策作業班(第3回)会合の開催について
 http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/policyreports/joho_tsusin/kaisai/040308_1.html

▽ トピックス
 総務省、「情報通信ソフト懇談会人材育成WG」(第8回会合)議事要旨
 http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/policyreports/chousa/soft_kondan/031204_1.html

▽ トピックス
 総務省、「電波法関係審査基準」 の一部改正案に関する意見募集の結果
 http://www.soumu.go.jp/s-news/2004/040224_3.html

▽ トピックス
 JPCERT/CC、インターネット定点観測システムを更新
 http://www.jpcert.or.jp/isdas/

▽ トピックス
 JPNIC、ICANNがIDN登録に関する注意勧告を発表
 http://www.nic.ad.jp/ja/topics/2004/20040224-01.html

▽ サポート情報
 トレンドマイクロのサポート情報がアップされている。
 2004/02/25 更新
 http://www.trendmicro.co.jp/esolution/newsolution.asp

▽ ウイルス情報
 トレンドマイクロ、TROJ_WILDJP.A
 http://www.trendmicro.co.jp/vinfo/virusencyclo/default5.asp?VName=TROJ_WILDJP.A

▽ ウイルス情報
 エフセキュア、Swicer
 http://www.f-secure.co.jp/v-descs/v-descs3/swicer.htm

▽ ウイルス情報
 ソフォス、W32/Bizex-A
 http://www.sophos.com/virusinfo/analyses/w32bizexa.html

▽ ウイルス情報
 ソフォス、W32/MyDoom-F
 http://www.sophos.co.jp/virusinfo/analyses/w32mydoomf.html

▽ ウイルス情報
 ソースネクスト、マイドゥーム・エフ(W32/Mydoom.f@MM )
 http://sec.sourcenext.info/virus/details/mydoom_f.html


◆アップデート情報◆
───────────────────────────────────
●Debianがmetamailのアップデートをリリース
───────────────────────────────────
 Debianがmetamailのアップデートをリリースした。このアップデートによって、リモートの攻撃者にシステム上で任意のコードを実行される問題が修正される。


Debian Security Advisory
http://www.debian.org/security/

───────────────────────────────────
●アップルがMac OS Xのセキュリティアップデートをリリース
───────────────────────────────────
 アップルがMac OS Xのセキュリティアップデートをリリースした。このアップデートによって、複数の問題が修正される。


Apple ソフトウェアアップデート
http://www.apple.co.jp/ftp-info/index.html

───────────────────────────────────
●MandrakeSoftがkernelのアップデートをリリース
───────────────────────────────────
 MandrakeSoftがkernelのアップデートをリリースした。このアップデートによって、kernelにおける複数の問題が修正される。


Mandrake Linux Update and Security Advisories
http://www.mandrakesecure.net/en/advisories/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

脆弱性と脅威 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. OSSのデータ収集ツール「Fluentd」に任意コマンド実行などの脆弱性(JVN)

    OSSのデータ収集ツール「Fluentd」に任意コマンド実行などの脆弱性(JVN)

  2. 送信者を偽装できる脆弱性「Mailsploit」に注意、メールソフト別対応状況一覧(JPCERT/CC)

    送信者を偽装できる脆弱性「Mailsploit」に注意、メールソフト別対応状況一覧(JPCERT/CC)

  3. 「Microsoft Office 数式エディタ」に任意コード実行の脆弱性(JVN)

    「Microsoft Office 数式エディタ」に任意コード実行の脆弱性(JVN)

  4. 複数のTLS実装に、暗号化通信データを解読される脆弱性(JVN)

  5. 8以降のWindowsに、特定のメモリアドレスのコードを悪用される脆弱性(JVN)

  6. Microsoft Office の数式エディタにおけるバッファオーバーフローの脆弱性(Scan Tech Report)

  7. Microsoft .NET Framework における WSDL パーサでの値検証不備により遠隔から任意のコードが実行可能となる脆弱性(Scan Tech Report)

  8. AIや機械学習による自動化がさまざまなサイバー攻撃に活用、2018年予想(フォーティネット)

  9. 脆弱性体験学習ツール「AppGoat」の集合教育向け手引書と解説資料を公開(IPA)

  10. サポート終了のモバイルルータ「PWR-Q200」に脆弱性、使用中止を呼びかけ(JVN)

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×