脆弱性情報ハンドリングワークショップを開催(JPCERT/CC) | ScanNetSecurity
2021.07.26(月)

脆弱性情報ハンドリングワークショップを開催(JPCERT/CC)

 有限責任中間法人JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は、米国CERT Coordination Center(CERT/CC)とパートナーシップを結び、国内ベンダとの脆弱性情報の流通手順に関する協力体制を確立していくと発表した。これにともない、JPCERT/CCとCERT/CCは、3月9

製品・サービス・業界動向 業界動向
 有限責任中間法人JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は、米国CERT Coordination Center(CERT/CC)とパートナーシップを結び、国内ベンダとの脆弱性情報の流通手順に関する協力体制を確立していくと発表した。これにともない、JPCERT/CCとCERT/CCは、3月9日に東京にて日本国内ベンダを対象にしたワークショップを開催する。このワークショップでは、CERT/CCの脆弱性情報ハンドリングチームマネージャのショーン・ハナン氏による脆弱性情報ハンドリングについての説明とともに、ベンダからの意見を伺うとのこと。同ワークショップの詳細は下記の通り。

日時:2004年3月9日(火)14:00〜17:00
会場:ホテルニューオータニ 悠の間(東京都千代田区紀尾井町4-1)
参加費:無料
申込み:Webサイトの申込みフォームに記入の上、workshop@jpcert.or.jp宛にメールを送付(申込み締切2月27日)

http://www.jpcert.or.jp/workshop.txt
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×