「i-フィルター」にMac対応版を追加、2月より発売(デジタルアーツ) | ScanNetSecurity
2021.12.08(水)

「i-フィルター」にMac対応版を追加、2月より発売(デジタルアーツ)

 デジタルアーツ株式会社は12月9日、同社が提供するWebフィルタリングソフト「i-フィルター Active Edition」に、Mac OS対応版「i-フィルターActive Edition for Mac」を新ラインナップとして追加、2004年2月17日より提供開始すると発表した。「i-フィルター Active Ed

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 デジタルアーツ株式会社は12月9日、同社が提供するWebフィルタリングソフト「i-フィルター Active Edition」に、Mac OS対応版「i-フィルターActive Edition for Mac」を新ラインナップとして追加、2004年2月17日より提供開始すると発表した。「i-フィルター Active Edition」は、デジタルアーツ開発によるインターネットサービスプロバイダ(ISP)向けのWebフィルタリングソフト。ヌード、暴力、出会いなど32種類のカテゴリの中から最新のデータとの照合によりWebサイトの閲覧を遮断するほか、インターネットの利用時間自体を制限したり、表示したサイトとブロックされたサイトをログ表示機能で明示できることが特長。同ソフトはこれまでに大手プロバイダ各社をはじめ、全国のISPやCATVなどに採用されているがWindows用のみであった。今回のMac版は、全てのユーザに同様のサービスを提供したいというISPおよびMac環境の家庭からの強い要望に応えて開発したとのこと。対応OSはMac OS 9、Mac OS X。対応ブラウザはInternet Explorer 5以降、Safari 1.0以降(Mac OS Xのみ)。

http://www.daj.co.jp/company/release/2003/r120801.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×