MS03-043に対応した「RealSecure Desktop Protector」評価版の無償ダウンロードを開始(ISS) | ScanNetSecurity
2021.09.16(木)

MS03-043に対応した「RealSecure Desktop Protector」評価版の無償ダウンロードを開始(ISS)

 インターネット セキュリティ システムズ株式会社(ISS)は、10月15日(米国時間)に報告されたMicrosoft Windows メッセンジャサービスの脆弱性(MS03-043)に対応したデスクトップ製品「RealSecure Desktop Protector」の提供と、その評価版の無償ダウンロードを開始

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 インターネット セキュリティ システムズ株式会社(ISS)は、10月15日(米国時間)に報告されたMicrosoft Windows メッセンジャサービスの脆弱性(MS03-043)に対応したデスクトップ製品「RealSecure Desktop Protector」の提供と、その評価版の無償ダウンロードを開始した。同製品は、パーソナルファイアウォールと不正侵入防御機能(IDS)を搭載した企業クライアント向けセキュリティソフト。セキュリティホールそのものに対する攻撃・ワームの活動を監視するため、ウイルス対策ソフトのように対応ワクチンなどを適用する以前でも、新しい感染・攻撃などを防ぐことができる。最新バージョンは7.0。評価版は登録すれば無償で利用できるが、11月15日までの期限付き。

http://www.isskk.co.jp/company/press_office/press03/rdp_110603.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×