米Sprintが高速DSLサービス利用者にMcAfeeソリューションを提供(米Network Associates) | ScanNetSecurity
2021.09.24(金)

米Sprintが高速DSLサービス利用者にMcAfeeソリューションを提供(米Network Associates)

 米Network Associates社は、米Sprint社が高速DSLサービスを利用している米国内の小規模企業に対し、同社のウイルス対策及びパーソナルファイアウォールサービスを提供すると発表した。今後、Sprint社の新規および既存の高速DSLユーザは、3か月間の期間限定で「McAfee

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 米Network Associates社は、米Sprint社が高速DSLサービスを利用している米国内の小規模企業に対し、同社のウイルス対策及びパーソナルファイアウォールサービスを提供すると発表した。今後、Sprint社の新規および既存の高速DSLユーザは、3か月間の期間限定で「McAfee VirusScan」と「McAfee Personal Firewall Plus」の無料トライアルサービスを受けることができる。また、同じく3ヶ月間、McAfee SecurityCenterの無料トライアルサービスも利用可能で、同センターからセキュリティ情報のほかに、スパム対策サービス「McAfee SpamKiller」およびコンテンツフィルタ「McAfee Privacy Service」の評価版をダウンロードして利用することもできる。

http://www.nai.com/japan/about/prelease/pr_03B.asp?pr=03/11/06
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×