タイムスタンプ局向けの認証局構築・サービス開始(日本電子公証機構) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.17(水)

タイムスタンプ局向けの認証局構築・サービス開始(日本電子公証機構)

 株式会社日本電子公証機構は、Windows Server 2003の環境を利用した、タイムスタンプ局(TSA)向けの証明書を発行する認証局の構築と認証事業のサービス提供を開始すると発表した。同サービスは、セイコーインスツルメンツ、日本ユニシス、マイクロソフトとの協力で実

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社日本電子公証機構は、Windows Server 2003の環境を利用した、タイムスタンプ局(TSA)向けの証明書を発行する認証局の構築と認証事業のサービス提供を開始すると発表した。同サービスは、セイコーインスツルメンツ、日本ユニシス、マイクロソフトとの協力で実現したもので、タイムスタンプ局向けのデジタル証明書を発行する認証サービスはこれが日本初。発行するのは5年間有効性検証可能なタイムスタンプトークン。これを利用することで、電子署名文書の長期保存が可能となる。サービス提供は12月上旬の予定。料金は年間20万円/サーバ。

http://www.jnotary.com/pressrelease/pressrelease.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★~(=^・ω・^)ノ☆★11月30日まで Scan PREMIUM 20周年特別半額キャンペーンを実施中 ★★
★~(=^・ω・^)ノ☆★11月30日まで  Scan PREMIUM 20周年特別半額キャンペーンを実施中 ★★

創刊 20 周年の感謝と御礼をこめ、通常年間 23,333 円(税抜) で提供されるScan PREMIUM ライセンスを、半額以下である 9,900 円(税抜)で 提供するキャンペーンを、11 月末日まで実施します。

×