モバイルアクセスは日本がリード、米AMDがデジタルデバイドを調査 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.16(月)

モバイルアクセスは日本がリード、米AMDがデジタルデバイドを調査

国際 海外情報

──────────────────────────────〔Info〕─
 ★「あなたの会社のサーバ、調べてみませんか?」★━━━━━…‥‥・・
□━━━━━━━━□ Scan編集部が貴社が運営しているレンタルサーバの
┃ レンタルサーバ ┃ セキュリティ実態、サポート体制を調査/報告します。
┃ 事業者様限定!┃ 調査料は無料! 報告書はScan誌面に掲載されます。
□━━━━━━━━□ ≫お申込・問い合わせは scan@vagabond.ne.jp まで≪
───────────────────────────────────


 米AMDは、デジタルデバイド(通信インフラの地域格差)をテーマとして、日本を含む世界8か国において過去10年間の調査データの比較、分析を行い、10月30日に調査結果を発表した。発表によると、日本のモバイルによるインターネットアクセスは世界をリードしているが、同時にデジタルデバイドも教育水準、地域、年齢、収入などによって多く存在している。デジタルデバイドは多くの国で拡大しており、ドイツやイタリアでは性別、韓国では年齢による差が顕著に表れたという。


日本AMD:日本などを対象とした、インターネットのアクセスおよび利用状況に関する初の比較研究を発表
http://www.amd.com/jp-ja/Corporate/VirtualPressRoom/0,,51_104_543~77939,00.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×