Mac OS Xインストール時、一部外付けHDD製品でデータ消失の危険性 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.21(月)

Mac OS Xインストール時、一部外付けHDD製品でデータ消失の危険性

国際 海外情報

──────────────────────────────〔Info〕─
 ★「あなたの会社のサーバ、調べてみませんか?」★━━━━━…‥‥・・
□━━━━━━━━□ Scan編集部が貴社が運営しているレンタルサーバの
┃ レンタルサーバ ┃ セキュリティ実態、サポート体制を調査/報告します。
┃ 事業者様限定!┃ 調査料は無料! 報告書はScan誌面に掲載されます。
□━━━━━━━━□ ≫お申込・問い合わせは scan@vagabond.ne.jp まで≪
───────────────────────────────────


 アップルコンピュータの新バージョンOS"Panther"インストール時において、一部の外付けHDD製品のデータを消去してしまう不具合が報告されている。不具合の対象となるのは、Oxford Semiconductor社製の特定のチップセットを搭載するFireWire 800接続のHDD製品。同チップを搭載する製品にはLaCie社製d2シリーズなどがある。LaCieでは、2003年の4月から9月30日の間に出荷された製造番号が"1339xxxxx"か"0339xxxxx"で始まる製品に影響を受ける恐れがあるとして、"Panther"のインストール時には同製品を取り外すよう呼びかけている。


LaCie Press Release:LaCie FireWire 800R Hard Drives and Macintosh OS
X Version 10.3 Panther
http://www.lacie.com/news/news.htm?id=10059
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×