「McAfee IntruShield」の中小規模向けモデルを販売(日本ネットワークアソシエイツ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.24(木)

「McAfee IntruShield」の中小規模向けモデルを販売(日本ネットワークアソシエイツ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 日本ネットワークアソシエイツ株式会社は、リアルタイムネットワーク侵入検知・防御製品「McAfee IntruShield 1200」の販売を開始した。同製品は、7月に発表された上位機種「McAfee IntruShield 4000/2600」の、シグネチャ解析、アノマリ解析、DoS攻撃解析を統合した特許技術をベースにした、中小規模ネットワークや大規模ネットワークのエッジ向けコストパフォーマンスモデル。モニタリング専用の10/100 Base-T 2ポートとレスポンス専用の1ポートを標準装備し、簡単な設定、柔軟な配置構成が可能となっている。価格は1,320,000円(12月末までキャンペーン価格990,000円)。

http://www.nai.com/japan/about/prelease/pr_03B.asp?pr=03/10/20
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×