警察庁、TCP139ポートへのトラフィックの増加を警告 | ScanNetSecurity
2021.09.28(火)

警察庁、TCP139ポートへのトラフィックの増加を警告

──────────────────────────────〔Info〕─ 基礎〜実技までをPCを使って実践で学ぶ!  Scan Security Academy主催 『 WEBアプリケーションセキュリティ基礎編・実技編 』 ─────────────────────────────

製品・サービス・業界動向 業界動向
──────────────────────────────〔Info〕─
基礎〜実技までをPCを使って実践で学ぶ!  Scan Security Academy主催
『 WEBアプリケーションセキュリティ基礎編・実技編 』
───────────────────────────────────
★アカデミー発足記念★ 参加者全員に「PrisonMEMO Pro」をプレゼント!
詳細・申込み→ http://www.vagabond.co.jp/c2/shop/others/sem0310-01.html
───────────────────────────────────


 警視庁は10月10日、TCP139ポートへのトラフィックの増加を警告している。発信元はアジア地域で、10日には1時間あたり200件以上のトラフィックが発生している。警視庁ではWindows環境においてファイルを不正に閲覧される可能性があるとしてファイル共有設定を確認するなど注意を呼びかけている。


@police:TCP139番ポートに対するトラフィックの増加について(10/10)
http://www.cyberpolice.go.jp/detect/pdf/H151010@policeport139.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×