「i-フィルター」、@nifty会員向けサービスに採用(デジタルアーツ) | ScanNetSecurity
2022.06.27(月)

「i-フィルター」、@nifty会員向けサービスに採用(デジタルアーツ)

 デジタルアーツ株式会社は9月17日、同社の開発するWebフィルタリングソフト「i-フィルター」が、ISPのニフティ株式会社に採用され、ニフティのインターネットサービス「@nifty」会員向けに9月16日より提供開始されたと発表した。今回採用された「i-フィルター Active

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 デジタルアーツ株式会社は9月17日、同社の開発するWebフィルタリングソフト「i-フィルター」が、ISPのニフティ株式会社に採用され、ニフティのインターネットサービス「@nifty」会員向けに9月16日より提供開始されたと発表した。今回採用された「i-フィルター Active Edition」は、個々の家庭でユーザがフィルタリングしたいカテゴリや、インターネットを使う時間帯などを選ぶことができるというもの。家族一人一人に異なった設定を反映させたり、子どもが閲覧しようとしサイトを履歴を表示したり、閲覧禁止の告知画面のメッセージを編集することも可能となっている。

http://www.daj.co.jp/company/release/2003/r091701.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×