指紋認証にも同時に対応できるマルチバイオ版「TEGAKI認証」を発売(日立情報システムズ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.22(日)

指紋認証にも同時に対応できるマルチバイオ版「TEGAKI認証」を発売(日立情報システムズ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 株式会社日立情報システムズは、現在提供中の手書きサインによる本人認証システム「TEGAKI(てがき)認証」を機能強化、指紋認証にも同時に対応できるマルチバイオ版「TEGAKI認証」の提供を開始した。同製品は、個人により異なる筆記運動の癖を利用したサイン認証システム。マルチバイオ版は、これに加え、今後の普及が予想される指紋認証システムを併用できるように追加したもの。登録している個人情報からシステム側で判断して、サイン認証、指紋認証の自動切り替えが可能なほか、業務や機能のセキュリティレベルにより、サイン認証のみ、指紋認証のみ、サイン・指紋の二重認証といった、認証の使い分けや組み合わせが可能となっている。価格はサーバ用ソフト50万円〜、1ライセンスあたりサイン認証:4,000円/年〜、指紋認証:10,000円/年〜。

http://www.hitachijoho.com/NR/2003/030910.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×