IT資産管理サービスに「不正接続PC検出機能」を追加(ビック東海) | ScanNetSecurity
2022.06.27(月)

IT資産管理サービスに「不正接続PC検出機能」を追加(ビック東海)

 株式会社ビック東海は9月17日、自社の「IT資産管理サービスOfficeGear/AssetManager」のセキュリティ対策のオプション機能として企業内ネットワークに接続されている不正接続PCを24時間365日監視・検出して管理者に通知する「不正接続PC検出機能」を株式会社ネットマー

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社ビック東海は9月17日、自社の「IT資産管理サービスOfficeGear/AssetManager」のセキュリティ対策のオプション機能として企業内ネットワークに接続されている不正接続PCを24時間365日監視・検出して管理者に通知する「不正接続PC検出機能」を株式会社ネットマークスと提携して11月より提供開始すると発表した。IT資産管理サービス「OfficeGear/AssetManager」は、企業におけるPCなどのハードウェア構成情報やソフトウェア情報などを自動収集し、その自動収集された構成情報の照会やソフトウェアの稼働管理、セキュリティ管理、資産契約管理などのIT資産のコスト削減とリスク回避をトータルで実現するサービス。同オプション機能は、ビック東海のIT資産管理サービスの持つインベントリ自動収集機能とネットマークスの不正PC検出機能を連動することで、管理者の負担を増やすことなく不正接続PCの監視・検出が可能としたもの。

http://www.victokai.co.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×