メールフィルタによる感染告知メールがトラフィックを増大 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.23(月)

メールフィルタによる感染告知メールがトラフィックを増大

国際 海外情報

──────────────────────────────〔Info〕─
┯―    セキュリティ [裏事情] を少しだけお教えいたします    ―┯
│ インシデントをおこした企業、能力のないサーバ管理者 または   │
│     そんな風にはなりたくない方にお贈りする一冊。       │
│          ▽ 無料サンプル公開中 ▽              │
┠― https://shop.vagabond.co.jp/cgi-bin/mm/p.cgi?lng01_sdx ――┨
─────────────────────────────────


 アイスランドのウイルス対策ベンダFRISK Software International社の代表であり「F-PROT」の開発者でもあるSkulason氏は、ウイルス対策ソフトのメールフィルタが無用なトラフィックを増大させていると指摘している。一部のウイルス対策ソフトなどのメールフィルタ機能には、ウイルスに感染したメールの送信者にその旨を伝えるメールを送信する機能が装備されている。しかし、大量メール送信に対して送信される上に、最近のウイルスは差出人を詐称する。結果として無用なトラフィックが増大するため、メールフィルタには差出人を詐称するウイルスを識別する機能が必要としている。


Why (some) anti-virus companies are to blame for the recent
e-mail flood
http://www.f-prot.com/news/gen_news/open_letter_10sept2003.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×