パスポートのバイオメトリクス(生体認証)技術、ID カードにも検討 | ScanNetSecurity
2022.06.28(火)

パスポートのバイオメトリクス(生体認証)技術、ID カードにも検討

John Leyden 2003年8月27日 14:08 GMT

国際 海外情報
John Leyden
2003年8月27日 14:08 GMT

 英国では次世代のバイオメトリック・パスポートの導入に伴い、試験的使用が予定されているが、その技術を ID カードに導入することも検討されている。

 8月27日付けの The Guardian 紙によると、内務省は指紋および虹彩スキャン技術の試験使用を来年の 4 月までの 6ヶ月間で完了させたいと考えている。その試験使用では世間の反応も調べる予定だ。

 内務省の広報担当官は Register に対して、2006年にはバイオメトリクス情報が埋め込まれた新型クレジッドカードの導入が予定されており、今回の試験使用ではその導入に関する "採算性および費用" を調べると述べた。さらに、その試験使用にかかる費用は英国旅券発給局が負担し、またこのプロジェクトから得る情報は、英国のID あるいは身分証明カードの開発に用いることを明言した。

『英国旅券発給局が試験使用にかかる費用の負担を申し出た。しかし我々は、同じ英政府機関であり、実現可能性に関する情報を共有する。この種のプログラムは、身分証明カードの必然性を示唆するのものではない。しかし、仮にそれが導入された場合、賢明な方法で確実に身分証明カードが配布されるようにしなければならない』と同広報担当官は語った。


[情報提供:The Register]
http://www.theregister.co.uk/

[翻訳:関谷 麻美]

(詳しくはScan本誌をご覧ください)
http://shop.vagabond.co.jp/m-ssw01.shtml
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×