ASP型ウイルス対策サービス「McAfee VirusScan ASaP」の機能を強化(日本ネットワークアソシエイツ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.28(月)

ASP型ウイルス対策サービス「McAfee VirusScan ASaP」の機能を強化(日本ネットワークアソシエイツ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 日本ネットワークアソシエイツ株式会社は8月5日、ASP型ウイルス対策サービス「McAfee VirusScan ASaP」の機能を大幅に強化し、8月5日より提供開始すると発表した。VirusScan ASaPは、インターネットを介してウイルス対策を提供する、ネットワークセキュリティ業界唯一のASPによるオンラインウイルス対策サービス。今回の機能強化により、ウイルス定義ファイル(DAT)更新間隔が従来の24時間毎から18時間毎に短縮されたほか、新たに追加されたオンデマンドメモリスキャン機能により、Code RedやSlammerなどのメモリ常駐型ウイルスの駆除が可能となった。同製品はASPサービスによるソリューションのため、これらのバージョンアップ機能は、ネットワークアソシエイツのデータセンターから随時、自動で追加、更新を行うことができる。

http://www.nai.com/japan/about/prelease/pr_03B.asp?pr=03/08/05
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×