ブロードバンド不正侵入証拠収集・解析ソリューションを提供(日本ネットワークアソシエイツ) | ScanNetSecurity
2022.01.17(月)

ブロードバンド不正侵入証拠収集・解析ソリューションを提供(日本ネットワークアソシエイツ)

 日本ネットワークアソシエイツ株式会社は7月23日、ソフトバンク・テクノロジー株式会社と提携し、「Infinistream Security Forensics」を中核とした「ブロードバンド不正侵入証拠収集・解析ソリューション」を販売推進していくことで合意したと発表した。「Infinistre

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 日本ネットワークアソシエイツ株式会社は7月23日、ソフトバンク・テクノロジー株式会社と提携し、「Infinistream Security Forensics」を中核とした「ブロードバンド不正侵入証拠収集・解析ソリューション」を販売推進していくことで合意したと発表した。「Infinistream Security Forensics」は、高速ギガネットワーク上のすべてのトラフィックキャプチャし、2.9テラバイトの大容量ディスクストレージに保存・再現し、次世代の分析環境を提供するアプライアンス製品。今回提供するソリューションは、日本ネットワークアソシエイツが提供する「Infinistream Security Forensics」を中核として、不正侵入の証拠を収集・再現し、解析を通じて、確実なネットワーク防御を可能とする。同ソリューションにおいて、日本ネットワークアソシエイツはソフトバンク・テクノロジーに対し、技術および販売面で支援を行い、ソフトバンク・テクノロジーは企画・販売を行う。販売開始は7月31日より。

http://www.nai.com/japan/about/prelease/pr_03B.asp?pr=03/07/23-01
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×