ファイル交換ソフト利用者が軒並み15%減。提訴警告の影響か | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.21(水)

ファイル交換ソフト利用者が軒並み15%減。提訴警告の影響か

国際 海外情報

──────────────────────────────〔Info〕──
セ┃キ┃ュ┃リ┃テ┃ィ┃ゲ┃ー┃ト┃ウ┃ェ┃イ┃が┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
●「FortiGate」シリーズ発売   破┃格┃で┃導┃入┃で┃き┃る┃!┃
  今なら165,900が99,800に!!━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
詳細⇒ https://shop.vagabond.co.jp/cgi-bin/mm/p.cgi?ftg01_sdx
───────────────────────────────────


 米Nielsen//NetRatings社は7月14日、ファイル交換ソフトの利用者が軒並み15%前後で減少していると発表した。同社の推計によると、6月第4週と7月第1週の比較で「KaZaA」、「Morpheus」で15%、「iMesh」で16%利用者が減少しており、RIAA(米国レコード工業会)が6月25日に発表した「常習者は個人でも著作権侵害で訴える」とする警告の影響としている。


Nielsen//NetRatings:FILE-SHARING APPLICATION USAGE DIPS AFTER WARNING
FROM THE RECORDING INDUSTRY, ACCORDING TO NIELSEN//NETRATINGS
http://www.nielsen-netratings.com/pr/pr_030714.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×