新しいセキュリティアプライアンス市場でシェア第1位を獲得(米ブルーコートシステムズ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.25(月)

新しいセキュリティアプライアンス市場でシェア第1位を獲得(米ブルーコートシステムズ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 米ブルーコートシステムズは7月8日、IDCがセキュアコンテンツ管理アプライアンスの世界的なリーディングプロバイダにブルーコートを指名したことを発表した。IDCが最近発表したレポートの中では、ブルーコートが33%の市場シェアを獲得し、最も近接している競合ベンダの3倍以上のシェアを持つとしている。2002年のセキュアコンテンツ管理アプライアンスの市場規模は1億800万米ドルに達し、2001年に比べて101%の成長を達成した。そしてその中で、ブルーコートは、市場をリードするプロキシセキュリティアプライアンスであるSG400/SG800/SG6000による収益により、最大の売上シェアを確保した。新たな脅威、個人情報保護規定、法的責任、新たなメッセージングアプリケーション、PECS(policy enforced client security)を始めとする市場要因により、この市場が今後5年間で急激に成長するとIDCは予測している。

http://www.bluecoat.co.jp/news/releases/2003/070803_scmamarket_leader.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×