トレンドマイクロ、「BAT_SPYBOT.A」「WORM_MUMU.A」に対する警報を発表 | ScanNetSecurity
2022.12.07(水)

トレンドマイクロ、「BAT_SPYBOT.A」「WORM_MUMU.A」に対する警報を発表

──────────────────────────────〔Info〕── セ┃キ┃ュ┃リ┃テ┃ィ┃ゲ┃ー┃ト┃ウ┃ェ┃イ┃が┃ ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛ ●「FortiGate」シリーズ発売   破┃格┃で┃導┃入┃で┃き┃る┃!┃  

脆弱性と脅威 脅威動向
──────────────────────────────〔Info〕──
セ┃キ┃ュ┃リ┃テ┃ィ┃ゲ┃ー┃ト┃ウ┃ェ┃イ┃が┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
●「FortiGate」シリーズ発売   破┃格┃で┃導┃入┃で┃き┃る┃!┃
  今なら165,900が99,800に!!━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
詳細⇒ https://shop.vagabond.co.jp/cgi-bin/mm/p.cgi?ftg01_sdx
───────────────────────────────────


 トレンドマイクロは6月27日、多数のハッキングモジュールを埋め込む「BAT_SPYBOT.A」およびこれを埋め込む「WORM_MUMU.A」に対する警告を発表、注意を呼びかけている。「BAT_SPYBOT.A」はDOSのバッチファイルで作成されたトロイの木馬型不正プログラムで、ランダムなIPアドレスへのネットワークワーム活動、ハッキング活動、不正ユーザアカウントの作成といった複数の悪意ある活動を行う。「WORM_MUMU.A」はネットワーク上の共有ドライブに対して自身のコピーを作成するネットワークワーム活動を行うとともに、「BAT_SPYBOT.A」を埋め込むウイルスドロッパでもある。あらかじめ用意されたIDとパスワードによってアクセスを試みるため、推測されやすい安易な設定は禁物だ。また、複数の亜種も発見されている。

BAT_SPYBOT.A
 パターンファイル555以降にて対応
* ウイルス詳細:
http://www.trendmicro.co.jp/vinfo/virusencyclo/default5.asp?VName=BAT_SPYBOT.A

WORM_MUMU.A
 パターンファイル577以降にて対応
* ウイルス詳細:
http://www.trendmicro.co.jp/vinfo/virusencyclo/default5.asp?VName=WORM_MUMU.A

* パターンファイルダウンロードサイト:
http://www.trendmicro.co.jp/support/pattern.asp
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×