トレンドマイクロ、「BAT_SPYBOT.A」「WORM_MUMU.A」に対する警報を発表 | ScanNetSecurity
2021.03.08(月)

トレンドマイクロ、「BAT_SPYBOT.A」「WORM_MUMU.A」に対する警報を発表

──────────────────────────────〔Info〕── セ┃キ┃ュ┃リ┃テ┃ィ┃ゲ┃ー┃ト┃ウ┃ェ┃イ┃が┃ ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛ ●「FortiGate」シリーズ発売   破┃格┃で┃導┃入┃で┃き┃る┃!┃  

脆弱性と脅威 脅威動向
──────────────────────────────〔Info〕──
セ┃キ┃ュ┃リ┃テ┃ィ┃ゲ┃ー┃ト┃ウ┃ェ┃イ┃が┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
●「FortiGate」シリーズ発売   破┃格┃で┃導┃入┃で┃き┃る┃!┃
  今なら165,900が99,800に!!━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
詳細⇒ https://shop.vagabond.co.jp/cgi-bin/mm/p.cgi?ftg01_sdx
───────────────────────────────────


 トレンドマイクロは6月27日、多数のハッキングモジュールを埋め込む「BAT_SPYBOT.A」およびこれを埋め込む「WORM_MUMU.A」に対する警告を発表、注意を呼びかけている。「BAT_SPYBOT.A」はDOSのバッチファイルで作成されたトロイの木馬型不正プログラムで、ランダムなIPアドレスへのネットワークワーム活動、ハッキング活動、不正ユーザアカウントの作成といった複数の悪意ある活動を行う。「WORM_MUMU.A」はネットワーク上の共有ドライブに対して自身のコピーを作成するネットワークワーム活動を行うとともに、「BAT_SPYBOT.A」を埋め込むウイルスドロッパでもある。あらかじめ用意されたIDとパスワードによってアクセスを試みるため、推測されやすい安易な設定は禁物だ。また、複数の亜種も発見されている。

BAT_SPYBOT.A
 パターンファイル555以降にて対応
* ウイルス詳細:
http://www.trendmicro.co.jp/vinfo/virusencyclo/default5.asp?VName=BAT_SPYBOT.A

WORM_MUMU.A
 パターンファイル577以降にて対応
* ウイルス詳細:
http://www.trendmicro.co.jp/vinfo/virusencyclo/default5.asp?VName=WORM_MUMU.A

* パターンファイルダウンロードサイト:
http://www.trendmicro.co.jp/support/pattern.asp
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×