【Macintosh セキュリティ特集】Tresor(ファイルの暗号) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.22(日)

【Macintosh セキュリティ特集】Tresor(ファイルの暗号)

国際 海外情報

製品情報:
 Tresor は Macintosh 対応のファイル暗号化ツールだ。同製品は迅速且つ簡単に使用でき、非常に高度な暗号セキュリティを提供する。68k Mac および PowerMac 用のネイティブバージョンの他、FAT バージョンでも利用可能だ。また、MacOS 7.0 以上が必要である。Tresor はシェアウェアだ。登録料は 20 ユーロとなっている。

 Tresor は IDEA ブロック・アルゴリズムを使用してあらゆるファイルを暗号化する。暗号は自身で選択したパスワードを使用する。復号には、暗号で用いたのと同じパスワードを再度使用する。

 IDEA (International Data Encryption Algorithm) は 64 ビットのデータブロックと 128 ビットの長さの鍵を使用する。そのアルゴリズムは、チューリッヒにあるスイス連邦技術研究所の信号情報処理研究室に勤める James L. Massey と Xuejia Lai により開発され、現在一般で利用可能な最も安全性の高いブロックアルゴリズムと見なされている(事実上の業界標準 DES よりも著しく安全である)。IDEA は著作権を有しており、従ってそのアルゴリズムを使用する際は、Ascom Systec Ltd からライセンスを受ける必要がある。登録料を払うことで、Tresor の IDEA アルゴリズムを使用する権利を自動的に取得できる。


[情報提供:SecureMac]
http://www.securemac.com/

[翻訳:関谷 麻美]

(詳しくはScan本誌をご覧ください)
http://shop.vagabond.co.jp/m-ssw01.shtml
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×