XML−PKI電子署名の付与・検証ツール「Adam-Entry XML 署名オプション」を共同開発(テクマトリックス、ゼッタテクノロジー) | ScanNetSecurity
2021.06.15(火)

XML−PKI電子署名の付与・検証ツール「Adam-Entry XML 署名オプション」を共同開発(テクマトリックス、ゼッタテクノロジー)

 テクマトリックス株式会社とゼッタテクノロジー株式会社は、電子申告データの真正性・完全性確保を実現する「Adam-Entry XML 署名オプション」を共同開発し、2003年6月より販売開始すると発表した。今回の製品は、ゼッタテクノロジーが提供している電子帳票開発ツール

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 テクマトリックス株式会社とゼッタテクノロジー株式会社は、電子申告データの真正性・完全性確保を実現する「Adam-Entry XML 署名オプション」を共同開発し、2003年6月より販売開始すると発表した。今回の製品は、ゼッタテクノロジーが提供している電子帳票開発ツール「Adam-Entry」に、XMLシグネチャに準拠したPKIデジタル署名を付与・検証するツール。これにより、申請されたデータの真正性と完全性を保証し、安全なデータの送受信が可能となる。また、XMLデジタル署名が付与されたXMLデータに対し、そのデジタル署名の有効性を検証する機能をクライアント機能として実現する。これらのXML−PKIデジタル署名・検証機能は、テクマトリックスが正規代理店を務めるRSA Security社の「RSA BSAFE」ソフトウェアを中核に開発されており、署名の検証はGPKI(政府認証基盤)、LGPKI(組織認証基盤)、JPKI(公的個人認証)にも対応している。

http://www.techmatrix.co.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×