5月の「月間トップ10ウイルス」と「偽ウイルス情報ワースト10」を発表(ソフォス) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.18(水)

5月の「月間トップ10ウイルス」と「偽ウイルス情報ワースト10」を発表(ソフォス)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 ソフォス株式会社は、5月の「月間トップ10ウイルス」と「偽ウイルス情報ワースト10」を発表した。月間ウイルスでは、「Palyh」と「Fizzer」の2種のウイルスが、新たに1位(19.9%)、2位(9.8%)にランクイン。「Palyh」は、マイクロソフトのテクニカルサポートからのメールと偽って送られてくるもので、世界的規模で蔓延している悪質なウイルス。一方「Fizzer」は、IRCバックドア型トロイの木馬機能を持つワームで、ファイル共有ネットワーク「Kazaa」を介して感染が広がっている。また偽ウイルス情報でも、「Nokiaの携帯電話を無料プレゼントする」というチェーンメール「Nokia Giveaway」が初登場1位(11.7%)でランクインしている。

http://www.sophos.co.jp/pressoffice/pressrel/20030530topten.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×