IT資産管理ツール「QNDα Ver.8.2」を販売開始(大塚商会) | ScanNetSecurity
2022.05.20(金)

IT資産管理ツール「QNDα Ver.8.2」を販売開始(大塚商会)

 株式会社大塚商会は4月9日、株式会社リコー製の「Ridoc IO Account V3」と連携して利用できるIT資産管理ツール「QNDα Ver.8.2」を、4月10日より販売開始すると発表した。「QNDα Ver.8.2」とネットワーク上で印刷物の出力を管理する「Ridoc IO Account V3」を連携させ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社大塚商会は4月9日、株式会社リコー製の「Ridoc IO Account V3」と連携して利用できるIT資産管理ツール「QNDα Ver.8.2」を、4月10日より販売開始すると発表した。「QNDα Ver.8.2」とネットワーク上で印刷物の出力を管理する「Ridoc IO Account V3」を連携させることで、いつ誰がどのファイルを印刷したのかを把握でき、機密情報の漏洩防止が可能となる。QNDα Ver.8.2の価格はオープン。Ridoc IO Account V3は108,000円〜。

http://www.otsuka-shokai.co.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×