「RSA Conference 2003 Japan」の事前登録を開始 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.19(金)

「RSA Conference 2003 Japan」の事前登録を開始

製品・サービス・業界動向 業界動向

 6月3日(火)〜4日(水)の両日、東京国際フォーラムにおいて開催される「RSA Conference 2003 Japan」の事前登録が開始された。

 RSA Conferenceは、情報セキュリティに取り組む各界ビジネスリーダーやITプロフェッショナル、ITセキュリティ管理者、さらには官公庁関係者が集結し、質の高いカンファレンスと、情報セキュリティに特化した展示会を併催するユニークなイベント。2年目の開催となる2003年度は、会場を東京国際フォーラムに移し、セッション、展示会ともにスケールアップ。RSA Conference特有のグローバルな話題から、モバイル環境など日本が世界に先行している技術についてまで、幅広い話題で展開される。

 基調講演ではブッシュ大統領のサイバースペースセキュリティ担当特別補佐官リチャード・クラーク氏、およびメディア産業政策の第一人者月尾嘉男氏をはじめ、情報セキュリティ業界の著名人やテクノロジーリーダーが、深い洞察とともに最先端技術や将来の展望を語る。

 また、スペシャルセッションでは、暗号の世界の第一人者5人による「暗号学者によるパネルディスカッション」や、元NSAアメリカ国家安全保障局情報とコンピュータシステムアナリストで、現在はヒューレット・パッカード社の最高セキュリティ責任者であるアイラ・ウィンクラー氏による講演が予定されている。

 クラストラックセッションでは、RSA Conferenceが長年取り組んできた、「暗号技術」や「標準化」といった技術的なテーマに加えて、「電子政府」に関わるトピックを扱う「政府調達の現場と情報セキュリティ」トラックや「Webサービスのセキュリティ」トラックなど、9つのトラックで約60のセッションを深く展開。

 同時に、情報セキュリティに特化した展示会を開催。有力ベンダーがソリューションやサービス、最新製品を展示するほか、展示会のハイライトとなる「展示会特別企画」も計画されている。

 カンファレンス参加料金(2日間)は、事前登録が48,000円、当日登録が
¥68,000。展示会は事前登録により無料。

RSA Conference 2003 Japanの詳細および事前登録はオフィシャルサイトへ。http://www.key3media.co.jp/rsa2003/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×