長野県赤十字血液センターから献血者の個人情報が流出 | ScanNetSecurity
2024.06.20(木)

長野県赤十字血液センターから献血者の個人情報が流出

告知 ───────────────────────────────
最新セキュリティホール、改竄、ウィルス、SecuriTeam情報を毎日お届け!
  Scan Daily EXpress 法人購読 3月末まで期間限定の割引サービス中
  通常 16万円(全セット) を 9万8千円

製品・サービス・業界動向 業界動向
告知 ───────────────────────────────
最新セキュリティホール、改竄、ウィルス、SecuriTeam情報を毎日お届け!
  Scan Daily EXpress 法人購読 3月末まで期間限定の割引サービス中
  通常 16万円(全セット) を 9万8千円に大幅ディスカウント
         http://shop.vagabond.co.jp/m-sdx01.shtml
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
下の記事は、Scan Daily EXpress の一部を転載したものです
───────────────────────────────────


 3月20日に長野県赤十字血液センターの献血登録者台帳から約1,300人分の献血者の個人情報が流出した問題で、24日、流出元となった台帳には、感染症検査の結果などのデータも含まれていたことが判明した。この事件は、献血者の登録作業を担当していた女性元派遣社員が、夫が勤めるエステ会社の顧客名簿作りのために情報を流出させたもの。同センターでは情報流出の事実を確認していたが、日本赤十字社へ報告していなかったという。また、流出発覚後の会見では「感染情報は流出していない」としていた。


個人データ流出のお詫び
http://www.janis.or.jp/users/nrcbc/html/newspa.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×