Blue Cross and Blue Shield of Kansas CityがRSA ClearTrustを採用(米RSA Security) | ScanNetSecurity
2021.08.05(木)

Blue Cross and Blue Shield of Kansas CityがRSA ClearTrustを採用(米RSA Security)

 米RSA Securityは2月19日、米国北西部でサービスを展開している健康保険会社Blue Cross and Blue Shield of Kansas Cityが「RSA ClearTrust」Webアクセス管理ソフトおよび「RSA SecurID」二要素認証を採用したと発表した。今回の採用により、Blue Cross and Blue Shie

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 米RSA Securityは2月19日、米国北西部でサービスを展開している健康保険会社Blue Cross and Blue Shield of Kansas Cityが「RSA ClearTrust」Webアクセス管理ソフトおよび「RSA SecurID」二要素認証を採用したと発表した。今回の採用により、Blue Cross and Blue Shield of Kansas City社は、医師、スタッフ、患者によるWebサイトおよびイントラネット上にある医療情報へのアクセス管理が可能となった。RSA ClearTrustはWebベースでの請求/医師推奨情報へのアクセス管理を、RSA SecurIDは認証されたユーザのみアクセスを許可し、機密性の高い医療情報を保護する。

http://www.rsasecurity.com/japan/news/data/200302191.html

<本記事はセキュリティニュースからの転載です>
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×