Blue Cross and Blue Shield of Kansas CityがRSA ClearTrustを採用(米RSA Security) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.19(金)

Blue Cross and Blue Shield of Kansas CityがRSA ClearTrustを採用(米RSA Security)

 米RSA Securityは2月19日、米国北西部でサービスを展開している健康保険会社Blue Cross and Blue Shield of Kansas Cityが「RSA ClearTrust」Webアクセス管理ソフトおよび「RSA SecurID」二要素認証を採用したと発表した。今回の採用により、Blue Cross and Blue Shie

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 米RSA Securityは2月19日、米国北西部でサービスを展開している健康保険会社Blue Cross and Blue Shield of Kansas Cityが「RSA ClearTrust」Webアクセス管理ソフトおよび「RSA SecurID」二要素認証を採用したと発表した。今回の採用により、Blue Cross and Blue Shield of Kansas City社は、医師、スタッフ、患者によるWebサイトおよびイントラネット上にある医療情報へのアクセス管理が可能となった。RSA ClearTrustはWebベースでの請求/医師推奨情報へのアクセス管理を、RSA SecurIDは認証されたユーザのみアクセスを許可し、機密性の高い医療情報を保護する。

http://www.rsasecurity.com/japan/news/data/200302191.html

<本記事はセキュリティニュースからの転載です>
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×