2月17日のWeb改竄情報 | ScanNetSecurity
2021.08.04(水)

2月17日のWeb改竄情報

 2月14日、4件のWebサイトが改竄の被害に遭った。そのうちネオコーポレーションのサイトは復旧しているが、ほかの3件は2月17日14時現在もアクセス不能あるいは復旧されないままになっている。4件とも別々のグループによって改竄されており、古郡建設はこれまでに複数の

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
 2月14日、4件のWebサイトが改竄の被害に遭った。そのうちネオコーポレーションのサイトは復旧しているが、ほかの3件は2月17日14時現在もアクセス不能あるいは復旧されないままになっている。4件とも別々のグループによって改竄されており、古郡建設はこれまでに複数のグループによって数回の被害に遭っている。改竄を行ったグループは、Javaphile(ネオコーポレーション)、LeetZone(古郡建設)、cyberjihad(スノーボードプロショップ ウエザーリポート)、L4c0st3(コムシステム)。

・復旧されているサイト

全携帯対応 無料HP作成サイト(株式会社 ネオコーポレーション)
http://www.mobo.ne.jp/

・復旧されていないサイト

古郡建設株式会社
http://mail.furugori.co.jp/valentine.htm

株式会社コムシステム
http://agm.mg21.co.jp

・アクセス不能のサイト

スノーボードプロショップ ウエザーリポート
http://www.weatherreport.ne.jp/a.txt

※この情報は以下のサイトを参考にさせていただきました。

Zone-H.org
http://www.zone-h.org/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×