セキュリティホール情報<2003/02/12> | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.19(金)

セキュリティホール情報<2003/02/12>

<プラットフォーム共通> ▽ Opera  Operaのバージョン7で、クロス領域に関する脆弱性が三つ発見された。  一つ目は、異なるウィンドウの機能が利用出来てしまう問題。  二つ目は、認証情報が利用され、認証が必要なWebサイトを利用出来る問題。  三つ目は、クロ

脆弱性と脅威 セキュリティホール・脆弱性
<プラットフォーム共通>
▽ Opera
 Operaのバージョン7で、クロス領域に関する脆弱性が三つ発見された。
 一つ目は、異なるウィンドウの機能が利用出来てしまう問題。
 二つ目は、認証情報が利用され、認証が必要なWebサイトを利用出来る問題。
 三つ目は、クロスサイトスクリプティングの脆弱性。
 これらの問題を利用することにより、悪意のあるコードを実行したり、認証情報を利用したアクセスが可能となる。

 SecurtyFocus
 Opera's Security Model is Highly Vulnerable (GM#002-OP)
 http://online.securityfocus.com/archive/1/310103/2003-02-01/2003-02-07/0

 SecuriTeam.com 2003/02/12 追加
 Opera's Security Model Vulnerable to Attack
 http://www.securiteam.com/windowsntfocus/5NP0D0095K.html

▽ Opera
 Operaのバージョン7で、Javaスクリプトコンソールに、二つの脆弱性が発見された。
 一つ目は、console.htmlの記述を書き換えることにより、ローカルのファイルを利用される問題。
 二つ目は、ファイルのリンク情報の属性設定を書き換えることにより、任意のコードを実行させることのできる問題。
 これらの問題を利用することにより、ローカルのファイルを書き換えられたり、悪意のあるコードを実行される可能性がある。

 SecurtyFocus
 Phantom of the Opera (GM#003-OP)
 http://online.securityfocus.com/archive/1/310104/2003-02-01/2003-02-07/0

 SecuriTeam.com 2003/02/12 追加
 Phantom of the Opera (Opera Error Handling Executes Commands)
 http://www.securiteam.com/windowsntfocus/5OP0E0095G.html


<その他の製品>
▽ Opera
 Operaのバージョン7 Windows版で、イメージデータの取り扱いに脆弱性が発見された。この問題を利用することにより、リモートの攻撃者が任意のコマンドを実行させることが可能となる。

 SecuriTeam.com
 Opera's Image Handling Vulnerable to Cross Site Scripting
 http://www.securiteam.com/windowsntfocus/5PP0F0095C.html

▽ Opera
 Operaのバージョン7 Windows版で、履歴をWebサイト側が追跡出来る問題が発見された。この問題を利用することにより、Javaスクリプトを使用し、Webサイトの訪問履歴を取得できる。

 ecuriTeam.com
 Opera's "What's Next" Method Reveals Sensitive Information
http://www.securiteam.com/windowsntfocus/5QP0G0095Y.html

 SecuriTeam.com
 Sniffing Opera's Tracks
 http://www.securiteam.com/windowsntfocus/5RP0H0095C.html

▽ Opera
 Operaのバージョン7 Windows版で、極度に長いユーザー名を含んでいるURLを入力することで、バッファオーバーフローの脆弱性が発生する問題が発見された。この問題を利用することにより、攻撃者が任意のコードを実行させることが可能となる。

 SecuriTeam.com
 Opera Username Buffer Overflow Vulnerability
 http://www.securiteam.com/windowsntfocus/5MP0B0096Y.html

 SecurtyFocus
 Opera Username Buffer Overflow Vulnerability
 http://online.securityfocus.com/archive/1/311194/2003-02-09/2003-02-15/0

▽ Opera
 Operaのopera.jarライブラリにセキュリティ上の脆弱性が発見された。この問題を利用する事により、JavaVMをクラッシュさせたり、Operaをクラッシュさせることが可能となる。

 SecuriTeam.com
 Rouge Applet Can Crash Opera
 http://www.securiteam.com/windowsntfocus/5DP0C0A95E.html

 SecurtyFocus
 Java-Applet crashes Opera 6.05 and 7.01
 http://online.securityfocus.com/archive/1/311214/2003-02-09/2003-02-15/0

▽ WinZIP
 WinZIPの暗号化スキームに、リバースエンジニアリングでパスワード解読が可能な問題が発見された。この問題を利用することにより、暗号化圧縮を施した圧縮ファイルを解凍される可能性がある。

 SecuriTeam.com
 Yet another Plaintext Attack on ZIP's Encryption Scheme (WinZIP)
 http://www.securiteam.com/securitynews/5LP0A0096O.html

 SecurtyFocus
 Yet another plaintext attack to ZIP encryption scheme.
 http://online.securityfocus.com/archive/1/311059/2003-02-02/2003-02-08/0

▽ Netgear FM114P
 Netgear FM114PワイヤレスルーターのWebインターフェースに、ディレクトリ横断の脆弱性が発見された。この問題を利用することにより、認証無しにアクセスすることが可能となる。

 SecurtyFocus
 Bug in Netgear FM114P Wireless Router firmware
 http://online.securityfocus.com/archive/1/311160/2003-02-09/2003-02-15/0

▽ Ericsson HM220dp ADSL modem
 Ericsson HM220dp ADSL modemのWebインターフェースに、認証無しにアクセス出来る脆弱性が発見された。この問題を利用することにより、攻撃者が悪意のあるアクションを実行させることが可能となる。

 SecurtyFocus
 Ericsson HM220dp ADSL modem Insecure Web Administration Vulnerability
 http://online.securityfocus.com/archive/1/311330/2003-02-09/2003-02-15/0

▽ SQLBase
 SQLBase 8.0.1にバッファオーバーフローの脆弱性が発見された。この問題を利用することにより、攻撃者がシステム権限を奪取し、SQLBaseをクラッシュさせることが可能となる。

 SecuriTeam.com
 Buffer Overflow Found in SQLBase
 http://www.securiteam.com/windowsntfocus/5CP0B0A95Y.html

 SecurtyFocus
 Buffer OverFlow in SQLBase 8.1.0 - NII Advisory
 http://online.securityfocus.com/archive/1/311159/2003-02-09/2003-02-15/0

▽ Winny
 ファイル共有ソフトであるWinnyに、クロスサイトスクリプティングの脆弱性が発見された。この問題を利用することにより、任意のHTMLがイントラネットゾーンのセキュリティレベルで実行される危険性がある。

 セキュリティホールmemoメーリングリスト
 Winnyにクロスサイトスクリプティング脆弱性
 http://memo.st.ryukoku.ac.jp/archive/200302.month/5410.html

▽ NOD32
 NOD32にセキュリティ上の脆弱性が発見された。この問題を利用することにより、ローカルの攻撃者が高位のユーザー権限を奪取することが可能となる。

 SecuriTeam.com
 Buffer Overflow In NOD32 Antivirus Software for UNIX
 http://www.securiteam.com/unixfocus/5NP0C0096K.html

 SecurtyFocus
 iDEFENSE Security Advisory 02.10.03: Buffer Overflow In NOD32 Antivirus Software for Unix
 http://online.securityfocus.com/archive/1/311233/2003-02-09/2003-02-15/0

▽ CryptoBuddy
 CryptoBuddyに複数の脆弱性が発見された。これらの問題により、パスフレーズが解読されたり、暗号化されたデータが解読される可能性がある。

 SecuriTeam.com
 RTS CryptoBuddy Multiple Encryption Implementation Vulnerabilities
 http://www.securiteam.com/securitynews/5EP0D0A95M.html

 SecurtyFocus
 RTS CryptoBuddy Multiple Encryption Implementation Vulnerabilities
 http://online.securityfocus.com/archive/1/311176/2003-02-09/2003-02-15/0

▽ AbsoluteTelnet
 AbsoluteTelnetのウィンドウタイトルに長い名称を用いることで、バッファオーバーフローの脆弱性が発生する。この問題を利用することにより、任意のコードを実行させることが可能となる。

 CERT
 Vulnerability Note VU#666073
 AbsoluteTelnet vulnerable to buffer overflow via overly long window title
 http://www.kb.cert.org/vuls/id/666073

 SecuriTeam.com 2003/02/12 追加
 Absolute Telnet Remote Buffer Overflow Vulnerability
 http://www.securiteam.com/windowsntfocus/5MP0C0095M.html


<Microsoft>
▽ cmd.exe
 Windows NT 4.0/2000のcmd.exeで、極端に長いパス名を使用することにより、バッファオーバーフローの脆弱性が発生する。この問題を利用することにより、悪意のあるユーザーがDoS攻撃が可能となる。

 SecurtyFocus
 SECURITY.NNOV: Windows NT 4.0/2000 cmd.exe long path buffer overflow/DoS
 http://online.securityfocus.com/archive/1/311359/2003-02-09/2003-02-15/0

▽ Internet Explorer
 Internet Explorerにクロスドメインの脆弱性が発見された。この問題を利用することにより、悪意のWEBサイトにアクセスしたり、悪意のHTMLメールを読むことで、データが盗まれたり、プログラムが実行されたりする可能性がある。

□ 関連情報:

 Microsoft Security Bulletin
 MS03-004 : Cumulative Patch for Internet Explorer (810847)
 http://www.microsoft.com/technet/security/bulletin/MS03-004.asp

 マイクロソフトセキュリティ情報
 Internet Explorer 用の累積的な修正プログラム (810847) (MS03-004)
 http://www.microsoft.com/japan/technet/security/bulletin/ms03-004.asp

 マイクロソフトセキュリティ情報 速報
 MS03-004 に関する情報
 http://www.microsoft.com/japan/technet/security/bulletin/ms03-004ov.asp

 マイクロソフトセキュリティ情報
 MS03-004 よく寄せられる質問
 http://www.microsoft.com/japan/technet/security/bulletin/fq03-004.asp

 マイクロソフトセキュリティ情報
 MS03-005 に関する情報
 http://www.microsoft.com/japan/technet/treeview/default.asp?url=/japan/technet/security/bulletin/MS03-005ov.asp

 マイクロソフトセキュリティ情報
 MS03-005 よく寄せられる質問
 http://www.microsoft.com/japan/technet/security/bulletin/fq03-005.asp

 IPA
 Internet Explorer 用の累積的な修正プログラム(MS03-004)
 http://www.ipa.go.jp/security/

 SecuriTeam.com
 Cumulative Patch for Internet Explorer (MS03-004)
 http://www.securiteam.com/windowsntfocus/5DP031P95I.html

 Security Bugware
 IE security disabled via showHelp("file:") cross site/zone scripting
 http://www.securitybugware.org/NT/5976.html

 CERT 2003/02/10 更新
 Vulnerability Note VU#400577
 Microsoft Internet Explorer allows arbitrary local file reading via "showHelp()" function
 http://www.kb.cert.org/vuls/id/400577

 CIAC
 N-038: Microsoft Cumulative Patch for Internet Explorer
 http://www.ciac.org/ciac/bulletins/n-038.shtml

 マイクロソフトサポート技術情報 2003/02/10 追加
 810847 - [IE] [MS03-004] Internet Explorer 用の累積的な修正プログラム (2003 年 2 月)
 http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;JP810847


<Linux共通>
▽ kernel-utils
 kernel-utilsにローカルのユーザが、ネットワークインターフェイスをコントロールしarpエントリーおよびルート権限で、不正にsetuidを使用することができる問題が発見された。現在、この問題に対するアップデートパッケージがリリースされている。

□ 関連情報:

 Red Hat Linux Security Advisory
 RHSA-2003:056-10 Updated kernel-utils packages fix setuid vulnerability
 http://rhn.redhat.com/errata/RHSA-2003-056.html

 SecurtyFocus
 [RHSA-2003:056-08] Updated kernel-utils packages fix setuid vulnerability
 http://online.securityfocus.com/archive/1/310953/2003-02-07/2003-02-13/0

 LinuxSecurty
 RedHat: uml-net suid bit vulnerability
 http://www.linuxsecurity.com/advisories/redhat_advisory-2844.html

 Red Hat Linux Security Advisory(J) 2003/02/12 追加
 RHSA-2003:056-10 kernel-utilsパッケージのアップデート
 http://www.jp.redhat.com/support/errata/RHSA/RHSA-2003-056J.html

 CERT 2003/02/12 追加
 Vulnerability Note VU#134025
 kernel-utils sets insecure permissions on "uml_net" utility
 http://www.kb.cert.org/vuls/id/134025

 CIAC
 N-044: Red Hat Updated kernel-utils Packages Fix setuid Vulnerability
 http://www.ciac.org/ciac/bulletins/n-044.shtml

▽ Kernel
 Kernel 2.4.18で、ネットワークインターフェースカードのドライバがNullバイトに、パッドフレームを適用しない問題が発見された。この問題により、リモートの攻撃者がメモリ内容を参照出来る。 [更新]

□ 関連情報:

 Red Hat Linux Security Advisory
 RHSA-2003:025-20 Updated 2.4 kernel fixes various vulnerabilities
 http://rhn.redhat.com/errata/RHSA-2003-025.html

 SecurtyFocus
 [RHSA-2003:025-20] Updated 2.4 kernel fixes various vulnerabilities
 http://online.securityfocus.com/archive/1/310161/2003-02-01/2003-02-07/0

 ISS X-Force Database
 linux-odirect-information-leak (11249) Linux kernel O_DIRECT information leak
 http://www.iss.net/security_center/static/11249.php

 LinuxSecurty 2003/02/05 追加
 RedHat: kernel 2.4 ehternet vulnerability
 http://www.linuxsecurity.com/advisories/redhat_advisory-2832.html

 CVE 2003/02/06 追加
 CAN-2003-0018
 http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2003-0018

 MandrakeSoft Security Advisory 2003/02/06 追加
 MDKSA-2003:014 : kernel
 http://www.mandrakesecure.net/en/advisories/advisory.php?name=MDKSA-2003:014

 SecurtyFocus 2003/02/06 追加
 MDKSA-2003:014 - Updated kernel packages fix a number of bugs
 http://online.securityfocus.com/archive/1/310440/2003-02-03/2003-

 LinuxSecurty 2003/02/07 追加
 Mandrake: kernel multiple vulnerabilities
 http://www.linuxsecurity.com/advisories/mandrake_advisory-2837.html

 SecurityTracker.com Archives 2003/02/10 追加
 Alert ID:1006049 Linux Kernel 2.4 O_DIRECT Processing Flaw May Disclose File System Information to Local Users
 http://www.securitytracker.com/alerts/2003/Feb/1006049.html

▽ mod_php
 mod_phpのwordwrap()ファンクションに、バッファオーバーフローの脆弱性が発見された。この問題に対するアップデートパッケージがリリースされた。 [更新]

□ 関連情報:

 SecurtyFocus
 GLSA: mod_php php
 http://online.securityfocus.com/archive/1/306435/2003-01-11/2003-01-17/0

 Red Hat Linux Security Advisory 2003/02/06 追加
 RHSA-2003:017-06 Updated PHP packages available
 http://rhn.redhat.com/errata/RHSA-2003-017.html

 SecurtyFocus 2003/02/06 追加
 [RHSA-2003:017-06] Updated PHP packages available
 http://online.securityfocus.com/archive/1/310417/2003-02-03/2003-02-09/0

 LinuxSecurty 2003/02/06 追加
 RedHat: PHP buffer overflow vulnerability
 http://www.linuxsecurity.com/advisories/redhat_advisory-2835.html

 CIAC 2003/02/10 追加
 N-042: Updated PHP packages available
 http://www.ciac.org/ciac/bulletins/n-042.shtml

 Miracle Linux Support 2003/02/12 追加
 PHP バッファーオーバーフロー
 http://www.miraclelinux.com/support/update/data/php.html

▽ w3m
 w3mのw3m 0.3.2と0.3.2.2のバージョンで、それぞれクロスサイトスクリプティングの脆弱性が発見された。この問題を利用することにより、リモートの攻撃者が任意のHTMLおよびウェブ・スクリプトを挿入することを可能にする。

□ 関連情報:

 Red Hat Linux Security Advisory
 RHSA-2003:044-20 Updated w3m packages fix cross-site scripting issues
 http://rhn.redhat.com/errata/RHSA-2003-044.html

 SourceForge.net
 w3m-0.3.2.2
 http://sourceforge.net/project/shownotes.php?group_id=39518&release_id=126233

 Vine Linux errata
 2002.12.12 w3mにセキュリティホール
 http://www.vinelinux.org/errata/25x/20021210-1.html

 SecurtyFocus
 [RHSA-2003:044-20] Updated w3m packages fix cross-site scripting issues
 http://online.securityfocus.com/archive/1/310911/2003-02-07/2003-02-13/0

 LinuxSecurty
 RedHat: w3m XSS vulnerability
 http://www.linuxsecurity.com/advisories/redhat_advisory-2842.html

 SecurityTracker.com Archives 2003/02/10 追加
 Alert ID:1006060 w3m Text Web Browser Input Validation Flaw Allows Cross-Site Scripting Attacks
 http://www.securitytracker.com/alerts/2003/Feb/1006060.html

 Debian GNU/Linux ─ Security Information 2003/02/12 追加
 DSA-249 w3mmee
 http://www.debian.org/security/2003/dsa-249

 SecurtyFocus 2003/02/12 追加
 [SECURITY] [DSA 249-1] New w3mmee packages fix cookie information leak
 http://online.securityfocus.com/archive/1/311338/2003-02-09/2003-02-15/0

 LinuxSecurty 2003/02/12 追加
 Debian: w3mmee improper HTML escape
 http://www.linuxsecurity.com/advisories/debian_advisory-2846.html

 CVE 2003/02/12 追加
 CAN-2002-1335
 http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-1335

 CVE 2003/02/12 追加
 CAN-2002-1348
 http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-1348

▽ CVS
 CVSにダブルフリーの脆弱性が発見された。この問題を利用し、書き込み特権を持ったユーザーが任意のコードを実行するなどが可能となる。[更新]

□ 関連情報:

 Red Hat Linux Security Advisory
 RHSA-2003:012-07 Updated CVS packages available
 http://rhn.redhat.com/errata/RHSA-2003-012.html

 MandrakeSoft Security Advisory
 MDKSA-2003:009 : cvs
 http://www.mandrakesecure.net/en/advisories/advisory.php?name=MDKSA-2003:009

 LinuxSecurty
 RedHat: CVS double free vulnerability
 http://www.linuxsecurity.com/advisories/redhat_advisory-2780.html

 SecuriTeam.com 2003/01/22 追加
 CVS Remote Vulnerability
 http://www.securiteam.com/unixfocus/5VP0P0A8UQ.html

 CERT 2003/01/23 更新
 Vulnerability Note VU#650937
 Concurrent Versions System (CVS) server improperly deallocates memory
 http://www.kb.cert.org/vuls/id/650937

 Debian GNU/Linux ─ Security Information 2003/01/22 追加
 DSA-233-1 cvs ─ doubly freed memory
 http://www.debian.org/security/2003/dsa-233

 LinuxSecurty 2003/01/22 追加
 Connectiva: CVS double free vulnerability
 http://www.linuxsecurity.com/advisories/connectiva_advisory-2788.html

 LinuxSecurty 2003/01/22 追加
 OpenPKG: CVS double free vulnerability
 http://www.linuxsecurity.com/advisories/other_advisory-2784.html

 LinuxSecurty 2003/01/22 追加
 Gentoo: CVS double free vulnerability
 http://www.linuxsecurity.com/advisories/gentoo_advisory-2783.html

 CVS 2003/01/23 追加
 2003-01-20: CVS 1.11.5 Released! (security update)
 http://ccvs.cvshome.org/servlets/NewsItemView?newsID=51

 CVE (Common Vulnerabilities and Exposures) 2003/01/23 追加
 CAN-2003-0015
  http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2003-0015

 IPA 2003/01/23 追加
 CVS サーバにリモートから攻略可能な脆弱性
 http://www.ipa.go.jp/security/

 Miracle Linux Support 2003/01/23 追加
 cvs メモリ領域の二重開放
 http://www.miraclelinux.com/support/update/data/cvs.html

 SecurtyFocus 2003/01/23 追加
 [OpenPKG-SA-2003.004] OpenPKG Security Advisory (cvs)
 http://online.securityfocus.com/archive/1/307625/2003-01-20/2003-01-26/0

 SecurtyFocus 2003/01/24 追加
 [CLA-2003:561] Conectiva Linux Security Announcement - cvs
 http://online.securityfocus.com/archive/1/307919/2003-01-21/2003-01-27/0

 CIAC 2003/01/24 追加
 N-032: Double-Free Bug in Concurrent Versions System (CVS) Server
 http://www.ciac.org/ciac/bulletins/n-032.shtml

 LinuxSecurty 2003/01/24 追加
 Connectiva: cvs double free vulnerability
 http://www.linuxsecurity.com/advisories/connectiva_advisory-2804.html

 LinuxSecurty 2003/01/28 追加
 YellowDog: cvs double free vulnerability
 http://www.linuxsecurity.com/advisories/yellowdog_advisory-2815.html

 SecuriTeam.com 2003/02/12 追加
 Exploit for CVS Double free() for Linux pserver
 http://www.securiteam.com/exploits/5SP0I0095G.html


<リリース情報>
▽ Linux Kernel
 Linux 2.4.21-pre4-ac4がリリースされた。
 http://www.kernel.org/

▽ Linux Kernel
 Linux 2.5.60がリリースされた。
 http://www.kernel.org/

▽ Linux Kernel
 Linux 2.5.60-bk1 がリリースされた。
 http://www.kernel.org/

▽ Linux Kernel
 Linux 2.5.60-dj2がリリースされた。
 http://www.kernel.org/


<セキュリティトピックス>
▽ ウイルス情報
 トレンドマイクロ、WORM_WINUR.A
 http://www.trendmicro.co.jp/vinfo/virusencyclo/default5.asp?VName=WORM_WINUR.A

▽ ウイルス情報
 トレンドマイクロ、VBS_EVION.A
 http://www.trendmicro.co.jp/vinfo/virusencyclo/default5.asp?VName=VBS_EVION.A

▽ ウイルス情報
 シマンテック、Backdoor.Tkbot
 http://www.symantec.com/region/jp/sarcj/data/b/backdoor.tkbot.html

▽ ウイルス情報
 シマンテック、W97M.Babals.B
 http://www.symantec.com/region/jp/sarcj/data/w/w97m.babals.b.html

▽ ウイルス情報
 シマンテック、VBS.Gpremier@mm
 http://www.symantec.com/region/jp/sarcj/data/v/vbs.gpremier@mm.html

▽ ウイルス情報
 シマンテック、Backdoor.Optix.05
 http://www.symantec.com/region/jp/sarcj/data/b/backdoor.optix.05.html

▽ ウイルス情報
 日本ネットワークアソシエイツ、W32/Discoball.worm
 http://www.nai.com/japan/virusinfo/virD.asp?v=W32/Discoball.worm

▽ ウイルス情報
 ソフォス、JS/Seeker-C
 http://www.sophos.co.jp/virusinfo/analyses/jsseekerc.html


【更に詳細な情報サービスのお申し込みはこちら
   https://shop.vagabond.co.jp/cgi-bin/mm/p.cgi?sof01_sdx
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×