AppShieldとBIG-IPの連携による統合ソリューション・パッケージを提供(テクマトリックス、F5ネットワークスジャパン) | ScanNetSecurity
2021.08.05(木)

AppShieldとBIG-IPの連携による統合ソリューション・パッケージを提供(テクマトリックス、F5ネットワークスジャパン)

 テクマトリックス株式会社とF5ネットワークスジャパン(以下F5)は2月12日、Webアプリケーションファイアウォールとロードバランサーとの統合ソリューション「BIG-IP Link For AppShield」を提供開始すると発表した。  今回の製品は、負荷分散やトラフィック管理機能

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 テクマトリックス株式会社とF5ネットワークスジャパン(以下F5)は2月12日、Webアプリケーションファイアウォールとロードバランサーとの統合ソリューション「BIG-IP Link For AppShield」を提供開始すると発表した。
 今回の製品は、負荷分散やトラフィック管理機能を提供するF5の「BIG-IP」と、テクマトリックスが提供する米Sanctum社製のWebアプリケーションファイアウォール「AppShield」を連携させたもの。AppShieldは、特許技術であるDynamic Policy Recognition Engineを利用し、Webアプリケーションのセキュリティホールを防御するほか、パッチの適用やセキュリティホールの修正など、Webアプリケーションの運用管理を行う。今回、BIG-IPとの組み合わせにより、AppShieldに対して負荷分散を提供し、ネットワーク構築とWebサービスのパフォーマンス向上を実現させた。また、両製品の連携には、F5のiControlが使用されており、連携に必要な設定が自動化されている。
 同パッケージ製品の価格は1千万円。販売はテクマトリックスにて行われ、今後1年間で50セット5億円の売上を目標としている。

テクマトリックス ホームページ
http://www.techmatrix.co.jp/
F5ネットワークスジャパン ホームページ
http://www.f5networks.co.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×