デジタルアーツのフィルタリングソフト「i-フィルター」を販売開始(東芝ITソリューション) | ScanNetSecurity
2021.07.24(土)

デジタルアーツのフィルタリングソフト「i-フィルター」を販売開始(東芝ITソリューション)

 東芝ITソリューション株式会社は2月6日、デジタルアーツ株式会社と国内販売代理店契約と締結したと発表した。これにともない、デジタルアーツのフィルタリングソフト「i-フィルター Business Edition」を販売開始する。  今回の製品は、有害サイトをあらかじめ登録し

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 東芝ITソリューション株式会社は2月6日、デジタルアーツ株式会社と国内販売代理店契約と締結したと発表した。これにともない、デジタルアーツのフィルタリングソフト「i-フィルター Business Edition」を販売開始する。
 今回の製品は、有害サイトをあらかじめ登録しておくことで閲覧できないよう接続を制限するWebフィルタリングソフトウェア。有害カテゴリ6種類と、ON/OFF設定のカテゴリ26種類により、合計48パターンの設定が可能となる。東芝ITソリューションでは、同製品の販売目標を初年度5億円としている。

http://www.toshiba-it.co.jp/news/2003/2003-02-06-1f.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×