セキュリティホール情報<2003/02/03> | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.11.22(水)

セキュリティホール情報<2003/02/03>

脆弱性と脅威 セキュリティホール・脆弱性

<プラットフォーム共通>
▽ MIT Kerberos Key Distribution Center
 MIT Kerberos Key Distribution Centerのバージョン1.2.5以前に、特殊なリクエストを処理出来ない問題が発見された。この問題により、プログラムをクラッシュさせることが可能になる。 [更新]

□ 関連情報:

 CERT 2003/01/31 更新
 MIT Kerberos Key Distribution Center (KDC) vulnerable to DoS via null pointer dereference
 http://www.kb.cert.org/vuls/id/661243

 Free Sun Alert Notifications 2003/01/31 追加
 Several Kerberos Applications are Vulnerable to a Denial of Service
 http://sunsolve.sun.com/pub-cgi/retrieve.pl?doc=fsalert%2F50142&zone_32=category%3Asecurity

 CERT 2003/02/03 追加
 Vulnerability Note VU#787523
 MIT Kerberos V5 KDC logging routines use unsafe format strings
 http://www.kb.cert.org/vuls/id/787523

 CERT 2003/02/03 追加
 Vulnerability Note VU#661243
 MIT Kerberos V5 KDC vulnerable to denial-of-service via null pointer dereference
 http://www.kb.cert.org/vuls/id/661243

▽ MIT Kerberos
 MIT Kerberosの1.2.5以前のバージョンに複数の脆弱性が発見された。
 一つ目は、KDCをクラッシュさせることができる問題。
 二つ目は、許可されていないリモートのユーザーが、他のローカルのユーザーになりすますことができる問題。
 三つ目は、許可されていないユーザーが、KDCのデータベースにアクセス出来る問題。 [更新]

□ 関連情報:

 SecurtyFocus
 MITKRB5-SA-2003-001: Multiple vulnerabilities in old releases of MIT Kerberos
 http://online.securityfocus.com/archive/1/308899/2003-01-26/2003-02-01/0

 SecuriTeam.com 2003/01/30 追加
 Multiple Vulnerabilities in Old Releases of MIT Kerberos
 http://www.securiteam.com/unixfocus/5LP0T2K8UQ.html

 CERT 2003/02/03 追加
 Vulnerability Note VU#587579
 MIT Kerberos V5 ASN.1 decoder fails to perform bounds checking on data element length fields
 http://www.kb.cert.org/vuls/id/587579

 CERT 2003/02/03 追加
 Vulnerability Note VU#684563
 MIT Kerberos V5 allows inter-realm user impersonation by malicious realm controllers with shared keys
 http://www.kb.cert.org/vuls/id/684563

▽ Java
 Java VMは、適切なチェックを行っておらず、オブジェクトの保護されたフィールドまたはメソッドに対して不正アクセスを許してしまうため、セキュリティホールが存在する。攻撃者にこのセキュリティホールを悪用された場合、リモートから不正アクセスされる可能性がある。 [更新]

□ 関連情報:

 Sun(sm) Alert Notification
 50083 Java Virtual Machine May Allow Illegal Access to Protected Fields or Methods
 http://sunsolve.sun.com/pub-cgi/retrieve.pl?doc=fsalert%2F50083&zone_32=category%3Asecurity

 HP-UX security bulletins digest 2003/01/29 追加
 HPSBUX0301-239 SSRT3467 Sec. Vulnerability in Java
 http://itrc.hp.com/

 HEWLETT-PACKARD COMPANY セキュリティ報告 2003/01/29 追加
 HPSBUX0301-239 SSRT3467 Javaにおけるセキュリティ脆弱性
 http://www.jpn.hp.com/upassist/assist2/secbltn/HPSBUX0301-239.html

 SecurityTracker.com Archives 2003/01/31 追加
 Alert ID:1006005 Sun Java Runtime Environment (JRE) Unspecified Hole Lets Java Code Bypass Access Controls
 http://www.securitytracker.com/alerts/2003/Jan/1006005.html


<Microsoft>
▽ Microsoft SQL Server
 Microsoft SQL Server は適切な権限のチェックを行っていないことが原因で、セキュリティホールが存在する。この問題を利用することにより、ローカルから権限を昇格される可能性があります。 [更新]

□ 関連情報:

 Microsoft Security Bulletin
 MS02-061 Elevation of Privilege in SQL Server Web Tasks (Q316333)
 http://www.microsoft.com/technet/security/bulletin/MS02-061.asp

 マイクロソフトセキュリティ情報 速報
 MS02-061 に関する情報
 http://www.microsoft.com/japan/technet/security/bulletin/ms02-061ov.asp

 マイクロソフトセキュリティ情報 2003/01/29 更新
 MS02-061 SQL Server Web タスクで権限が昇格する (Q316333)
 http://www.microsoft.com/japan/technet/security/bulletin/ms02-061.asp

 マイクロソフトセキュリティ情報
 MS02-061 よく寄せられる質問
 http://www.microsoft.com/japan/technet/security/bulletin/fq02-061.asp

 CVE (Common Vulnerabilities and Exposures)
 CAN-2002-1145
 http://www.cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-1145

 CIAC
 Microsoft Elevation of Privilege in SQL Server Web Tasks
 http://www.ciac.org/ciac/bulletins/n-008.shtml

 Securiteam.com
 Elevation of Privilege in SQL Server Web Tasks
 http://www.securiteam.com/windowsntfocus/6L00G205QQ.html

 ISS X-Force Database 2002/10/23 追加
 mssql-webtask-gain-privileges (10388)
 Microsoft SQL Server Web tasks could allow elevated privileges
 http://www.iss.net/security_center/static/10388.php

 マイクロソフト日本語版 KB 2002/10/25 追加
 JP316333 - [INF] SQL Server 2000 Service Pack 2 のセキュリティアップデート
 http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;JP316333

 マイクロソフト日本語版 KB 2002/10/25 追加
 JP327068 - [INF] SQL Server 7.0 Service Pack 4 のセキュリティ アップデート
 http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;JP327068

 マイクロソフトセキュリティ情報 2003/01/29 追加
 SQL Server および MSDE を標的とした SQL Slammer ワームに関する情報
 よくある質問と回答
 http://www.microsoft.com/japan/technet/treeview/default.asp?url=/japan/technet/security/virus/sqlslamfaq.asp

 SecuriTeam.com 2003/01/30 追加
 Microsoft SQL Server 2000 Vulnerabilities in Cisco Products
 http://www.securiteam.com/securitynews/5HP0P2K8UC.html

 SecuriTeam.com 2003/01/31 追加
 MS-SQL Vulnerability Exploiting Trusted Connections
 http://www.securiteam.com/exploits/5AP11008UQ.html

 SecurtyFocus 2003/02/03 追加
 The Spread of the Sapphire/Slammer SQL Worm
 http://online.securityfocus.com/archive/1/309776/2003-01-31/2003-02-06/0


<その他の製品>
▽ ColdFusion MX
 ColdFusion MXは、IISにインストールしている環境において Windows NT認証 , NTFS ファイルパーミッションなどのセキュリティ設定をしている場合 IIS が適切なセキュリティチェックをせずにリクエストをColdFusion MX プロセスに送ることが原因で、セキュリティホールが存在する。攻撃者にこのセキュリティホールを悪用された場合、ローカルから潜在的なセキュリティホールとなりうる可能性がある。

 Macromedia: Security Zone
 MPSB03-02 - Using Windows NT Authentication and Windows file permissions
 http://www.macromedia.com/v1/handlers/index.cfm?ID=23734


<UNIX共通>
▽ FTP
 複数のFTPクライアントは、先頭に「|」を挿入することで細工されたファイルをダウンロードした際、適切なチェックをしていないことが原因で、セキュリティホールが存在する。攻撃者にこのセキュリティホールを悪用された場合、リモートから任意のコードを実行される可能性がある。

□ 関連情報:

 CERT/CC Vulnerability Note
 VU#258721 Various FTP clients fail to account for pipe (|)
 characters in default file names
 http://www.kb.cert.org/vuls/id/258721

 SecurityTracker.com Archives
 Alert ID:1006006 Kerberos and Other FTP Clients Allow Malicious
 FTP Servers to Execute Arbitrary Code on the Client
 http://www.securitytracker.com/alerts/2003/Jan/1006006.html

 Red Hat Linux Security Advisory
 RHSA-2003:020-09 Updated kerberos packages fix vulnerability in
 ftp client
 https://rhn.redhat.com/errata/RHSA-2003-020.html

▽ Kerberos Key Distribution Center
 Kerberos Key Distribution Centerは、認証後に細工 (NULL ポインタ)された KDC リクエストを送信された場合、適切なチェックをせずにクラッシュすることが原因で、セキュリティホールが存在する。攻撃者にこのセキュリティホールを悪用された場合、ローカルから DoS 攻撃を受ける可能性がある。 [更新]

□ 関連情報:

 Kerberos Version 5
 Release 1.2.6 Release Notes
 http://web.mit.edu/kerberos/www/krb5-1.2/README-1.2.6.txt

 CERT/CC Vulnerability Note
 VU#661243 MIT Kerberos Key Distribution Center (KDC) vulnerable to DoS via null pointer dereference
 http://www.kb.cert.org/vuls/id/661243

 Sun(sm) Alert Notification
 50142 Several Kerberos Applications are Vulnerable to a Denial of Service (DoS)
 http://sunsolve.sun.com/pub-cgi/retrieve.pl?doc=fsalert%2F50142&zone_32=category%3Asecurity

 MIT krb5 Security Advisory 2003/01/29 追加
 MITKRB5-SA-2003-001 Multiple vulnerabilities in old releases of MIT Kerberos
 http://web.mit.edu/kerberos/www/advisories/MITKRB5-SA-2003-001-multiple.txt

 Security Bugware 2003/01/31 追加
 Multiple vulnerabilities in MIT Kerberos 5 releases
 http://www.securitybugware.org/mUNIXes/5958.html

 SecurityTracker.com Archives 2003/01/31 追加
 Alert ID:1006002 Kerberos KDC Bugs May Yield Remote Access toRemote Users, Enable Identity Forging, and Let Remote Users Crashthe Server
 http://www.securitytracker.com/alerts/2003/Jan/1006002.html


<SunOS/Solaris>
▽ ToolTalk
 ToolTalkのRPCデータ・ベース・サーバーであるrpc.ttdbserverd(1M)にrpc.ttdbserverd(1M)デーモンの権限で任意のコードかコマンドを実行することができる問題が発見された。この問題を利用することにより、DoS攻撃などが可能となる。

 Free Sun Alert Notifications
 Multiple Vulnerabilities in the Tooltalk Database Server
 http://sunsolve.sun.com/pub-cgi/retrieve.pl?doc=fsalert%2F46022&zone_32=category%3Asecurity

▽ utility
 utilityの-rオプションに二つの脆弱性が発見された。
 一つ目は、-rオプションjob IDSの取り扱いの問題により、スプールディレクトリ外のファイルが削除出来る問題。
 二つ目は、ファイルの取り扱いでレースコンディションの脆弱性が発生する問題。
 これらの問題を利用することにより、権限の無いユーザーによってファイルが削除されるおそれがある。[更新]

□ 関連情報:

 SecurtyFocus
 Sun Microsystems Solaris at -r job name handling and race condition vulnerabilities
 http://online.securityfocus.com/archive/1/308577/2003-01-25/2003-01-31/0

 SecuriTeam.com 2003/01/31 追加
 Solaris 'at' Exploit Code
 http://www.securiteam.com/exploits/5KP0V008UY.html

 Free Sun Alert Notifications 2003/02/03 追加
 Security Vulnerability with the at(1) Command on Solaris
 http://sunsolve.sun.com/pub-cgi/retrieve.pl?doc=fsalert%2F50161&zone_32=category%3Asecurity


<Linux共通>
▽ MIT Kerberos FTP Client
 MIT Kerberos FTP Clientでリモートのファイルを検索する際に、「|」から始まるファイル名を使用することで、ファイル名をsystem()コールとしてシェルに渡してしまう問題が発見された。この問題により、シェルコマンドを実行させ、様々な攻撃が可能となる。[更新]

□ 関連情報:

 SecuriTeam.com 2003/01/30 追加
 MIT Kerberos FTP Client Remote Shell Commands Execution
 http://www.securiteam.com/unixfocus/5EP0M2K8UO.html

 Red Hat Linux Security Advisory
 RHSA-2003:020-10 Updated kerberos packages fix vulnerability in ftp client
 http://rhn.redhat.com/errata/RHSA-2003-020.html

 Red Hat Japan サポート 2003/01/31 追加
 RHSA-2003:020-10 kerberosパッケージのアップデート
 http://www.jp.redhat.com/support/errata/RHSA/RHSA-2003-020J.html

 SecurtyFocus 2003/02/03 追加
 [RHSA-2003:020-10] Updated kerberos packages fix vulnerability in ftp client
 http://online.securityfocus.com/archive/1/309557/2003-01-31/2003-02-06/0

 LinuxSecurty 2003/02/03 追加
 RedHat: kerberos arbitrary command execution vulnerability
 http://www.linuxsecurity.com/advisories/redhat_advisory-2825.html

▽ CVS
 CVSにダブルフリーの脆弱性が発見された。この問題を利用し、書き込み特権を持ったユーザーが任意のコードを実行するなどが可能となる。[更新]

□ 関連情報:

 Red Hat Linux Security Advisory
 RHSA-2003:012-07 Updated CVS packages available
 http://rhn.redhat.com/errata/RHSA-2003-012.html

 MandrakeSoft Security Advisory
 MDKSA-2003:009 : cvs
 http://www.mandrakesecure.net/en/advisories/advisory.php?name=MDKSA-2003:009

 LinuxSecurity
 RedHat: CVS double free vulnerability
 http://www.linuxsecurity.com/advisories/redhat_advisory-2780.html

 SecuriTeam.com 2003/01/22 追加
 CVS Remote Vulnerability
 http://www.securiteam.com/unixfocus/5VP0P0A8UQ.html

 CERT 2003/01/23 更新
 Vulnerability Note VU#650937
 Concurrent Versions System (CVS) server improperly deallocates memory
 http://www.kb.cert.org/vuls/id/650937

 Debian GNU/Linux ─ Security Information 2003/01/22 追加
 DSA-233-1 cvs ─ doubly freed memory
 http://www.debian.org/security/2003/dsa-233

 LinuxSecurity 2003/01/22 追加
 Connectiva: CVS double free vulnerability
 http://www.linuxsecurity.com/advisories/connectiva_advisory-2788.html

 LinuxSecurity 2003/01/22 追加
 OpenPKG: CVS double free vulnerability
 http://www.linuxsecurity.com/advisories/other_advisory-2784.html

 LinuxSecurity 2003/01/22 追加
 Gentoo: CVS double free vulnerability
 http://www.linuxsecurity.com/advisories/gentoo_advisory-2783.html

 CVS 2003/01/23 追加
 2003-01-20: CVS 1.11.5 Released! (security update)
 http://ccvs.cvshome.org/servlets/NewsItemView?newsID=51

 CVE (Common Vulnerabilities and Exposures) 2003/01/23 追加
 CAN-2003-0015
 http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2003-0015

 IPA 2003/01/23 追加
 CVS サーバにリモートから攻略可能な脆弱性
 http://www.ipa.go.jp/security/

 Miracle Linux Support 2003/01/23 追加
 cvs メモリ領域の二重開放
 http://www.miraclelinux.com/support/update/data/cvs.html

 SecurityFocus 2003/01/23 追加
 [OpenPKG-SA-2003.004] OpenPKG Security Advisory (cvs)
 http://online.securityfocus.com/archive/1/307625/2003-01-20/2003-01-26/0

 SecurityFocus 2003/01/24 追加
 [CLA-2003:561] Conectiva Linux Security Announcement - cvs
 http://online.securityfocus.com/archive/1/307919/2003-01-21/2003-01-27/0

 CIAC 2003/01/24 追加
 N-032: Double-Free Bug in Concurrent Versions System (CVS) Server
 http://www.ciac.org/ciac/bulletins/n-032.shtml

 LinuxSecurity 2003/01/24 追加
 Connectiva: cvs double free vulnerability
 http://www.linuxsecurity.com/advisories/connectiva_advisory-2804.html

 LinuxSecurity 2003/01/28 追加
 YellowDog: cvs double free vulnerability
 http://www.linuxsecurity.com/advisories/yellowdog_advisory-2815.html

 ISS X-Force Database 2003/01/28 追加
 cvs-doublefree-memory-corruption (11108) CVS malformed directoryname "double free" memory corruption
 http://www.iss.net/security_center/static/11108.php

 Turbolinux Security Advisory 2003/01/28 追加
 TLSA-2003-8 cvs メモリ領域の二重開放
 http://www.turbolinux.co.jp/security/TLSA-2003-8j.txt

 SuSE Security Announcement 2003/01/30 追加
 SuSE-SA:2003:0007 CVS
 http://www.suse.de/de/security/2003_007_cvs.html

 Turbolinux Japan Security Center 2003/01/30 追加
 CVS メモリ領域の二重開放
 http://www.turbolinux.co.jp/security/TLSA-2003-8j.txt

 VineLinux 2003/01/30 追加
 cvsにセキュリティホール
 http://www.vinelinux.org/errata/25x/20030129-1.html

 SCO Security Advisory 2003/02/01 追加
 CSSA-2003-006.0 Linux: CVS double free vulnerability
 ftp://ftp.sco.com/pub/security/OpenLinux/CSSA-2003-006.0.txt

 SuSE Security Announcement 2003/02/03 追加
 SuSE-SA:2003:0007 CVS
 http://www.suse.de/de/security/2003_007_cvs.html

 SecurtyFocus 2003/02/03 追加
 Security Update: [CSSA-2003-006.0] Linux: CVS double free vulnerability
 http://online.securityfocus.com/archive/1/309689/2003-01-31/2003-02-06/0

 LinuxSecurty 2003/02/03 追加
 Caldera: cvs double free vulnerability
 http://www.linuxsecurity.com/advisories/caldera_advisory-2826.html

▽ Hypermail
 Hypermailにバッファオーバーフローの脆弱性が発見された。この問題を利用することにより、悪意のあるメールを送信させることが可能となる。

□ 関連情報:

 SecuriTeam.com
 Hypermail Buffer Overflows
 http://www.securiteam.com/unixfocus/5LP0W008UC.html

 Debian GNU/Linux ─ Security Information 2003/02/03 追加
 DSA-248-1 hypermail ─ buffer overflows
 http://www.debian.org/security/2003/dsa-248

▽ courier-ssl
 courier-sslで、PostgreSQLにユーザー名が渡される際に、攻撃者が任意のSQLコマンドを入力することができる問題が発見された。この問題により、悪意のあるユーザーがSQLサーバーを利用することができるようになる。[更新]

□ 関連情報:

 Debian GNU/Linux ─ Security Information
 DSA-247-1 courier-ssl ─ missing input sanitizing
 http://www.debian.org/security/2003/dsa-247

 Linux Securty 2003/01/31 追加
 Debian: courier arbitrary command execution vulnerability
 http://www.linuxsecurity.com/advisories/debian_advisory-2824.html

 SourceForge.net: File Release Notes and Changelog 2003/01/31 追加
 Project: Courier Mail Server: Release Notes 0.41.0
 http://sourceforge.net/project/shownotes.php?release_id=93065

 CVE (Common Vulnerabilities and Exposures) 2003/01/31 追加
 CAN-2003-0040
 http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2003-0040


<リリース情報>
▽ Linux Kernel
 Linux 2.4.21-pre4-ac1がリリースされた。
 http://www.kernel.org/

▽ Red hat kerberos
 Red hat kerberos日本語版アップデートがリリースされた。
 http://www.jp.redhat.com/


<セキュリティトピックス>
▽ サポート情報
 トレンドマイクロのサポート情報が複数アップされている。
 2003/01/31 更新
 http://www.trendmicro.co.jp/esolution/newsolution.asp

▽ ウイルス情報
 トレンドマイクロ、WORM_OPASERV.Q
 http://www.trendmicro.co.jp/vinfo/virusencyclo/default5.asp?VName=WORM_OPASERV.Q

▽ ウイルス情報
 トレンドマイクロ、WORM_LOLOL.B
 http://www.trendmicro.co.jp/vinfo/virusencyclo/default5.asp?VName=WORM_LOLOL.B

▽ ウイルス情報
 シマンテック、Backdoor.Sadhound
 http://www.symantec.com/region/jp/sarcj/data/b/backdoor.sadhound.html

▽ ウイルス情報
 シマンテック、Backdoor.Udps.10
 http://www.symantec.com/region/jp/sarcj/data/b/backdoor.udps.10.html

▽ ウイルス情報
 シマンテック、W97M.HashiBirth
 http://www.symantec.com/region/jp/sarcj/data/w/w97m.hashibirth.html

▽ ウイルス情報
 シマンテック、Trojan.Dasmin.B
 http://www.symantec.com/region/jp/sarcj/data/t/trojan.dasmin.b.html

▽ ウイルス情報
 シマンテック、W32.Felic
 http://www.symantec.com/region/jp/sarcj/data/w/w32.felic.html

▽ ウイルス情報
 日本ネットワークアソシエイツ、Keylog-Razytimer
 http://www.nai.com/japan/virusinfo/virK.asp?v=Keylog-Razytimer

▽ ウイルス情報
 日本ネットワークアソシエイツ、IRC-Emoz
 http://www.nai.com/japan/virusinfo/virI.asp?v=IRC-Emoz

▽ ウイルス情報
 日本ネットワークアソシエイツ、ProcKill-Z
 http://www.nai.com/japan/virusinfo/virPQ.asp?v=ProcKill-Z

▽ ウイルス情報
 日本ネットワークアソシエイツ、W32/Bibrog@MM
 http://www.nai.com/japan/virusinfo/virB.asp?v=W32/Bibrog@MM


【更に詳細な情報サービスのお申し込みはこちら
  https://shop.vagabond.co.jp/cgi-bin/mm/p.cgi?sof01_sdx
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

脆弱性と脅威 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. Microsoft Windows OS において DLL Hijacking により UAC を回避する手法(Scan Tech Report)

    Microsoft Windows OS において DLL Hijacking により UAC を回避する手法(Scan Tech Report)

  2. ランサムウェア「Bad Rabbit」感染に注意喚起、水飲み場攻撃を実行か(IPA)

    ランサムウェア「Bad Rabbit」感染に注意喚起、水飲み場攻撃を実行か(IPA)

  3. 「GNU Wget」にリモートから任意のコードを実行される複数の脆弱性(JVN)

    「GNU Wget」にリモートから任意のコードを実行される複数の脆弱性(JVN)

  4. Savitech製USBオーディオドライバに、ルートCA証明書を導入される脆弱性(JVN)

  5. GNU wget に HTTP プロトコルのハンドリングにおける値検証不備に起因するバッファオーバーフローの脆弱性(Scan Tech Report)

  6. アップルがSafari、macOS、iOSなどのアップデートを公開、適用を呼びかけ(JVN)

  7. トレンドマイクロの管理マネージャに複数の脆弱性(JVN)

  8. 2017年第3四半期はダウンローダーの検出が急増、前四半期の約31倍に(IPA)

  9. 「KRACKs」に対して、現時点で想定される脅威と対策をまとめたレポート(NTTデータ先端技術)

  10. Apple IDの不正使用があったとし、セキュリティ質問再設定のリンクに誘導(フィッシング対策協議会)

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×