トヨタ自動車がアジア地域の国際データ通信にSingTel社のIP-VPNを採用(シンガポールテレコム・ジャパン) | ScanNetSecurity
2022.08.08(月)

トヨタ自動車がアジア地域の国際データ通信にSingTel社のIP-VPNを採用(シンガポールテレコム・ジャパン)

 シンガポールテレコム・ジャパン株式会社は、トヨタ自動車がアジア太平洋地域の拠点間の国際データ通信に、シンガポールテレコム社(SingTel)の「ConnectPlus IP-VPN」を採用したと発表した。SingTel社は、シンガポールに加え、日本、香港、オーストラリアの4拠点ハブ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 シンガポールテレコム・ジャパン株式会社は、トヨタ自動車がアジア太平洋地域の拠点間の国際データ通信に、シンガポールテレコム社(SingTel)の「ConnectPlus IP-VPN」を採用したと発表した。SingTel社は、シンガポールに加え、日本、香港、オーストラリアの4拠点ハブ化を進めており、今回の採用も、回線品質やコストなどに加えて、日本国内、アジア地域での業績が評価されたとコメントしている。

http://business.singtel.com/singtel_jp/news_releases/jpnews22012003.asp
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×