改竄されたサイトの復旧に11日を要した個人金融サービス会社 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.20(火)

改竄されたサイトの復旧に11日を要した個人金融サービス会社

製品・サービス・業界動向 業界動向

 当メールマガジンでは、Web改竄情報をお伝えしている。被害に遭ったサイトは追跡調査も行っているが、今月10日に改竄され、本日やっと復旧したニッセン・ジー・イー・クレジット株式会社は、WEB上で個人金融サービスの融資依頼や残高照会を行っているサイトであることがわかった。同社は、2001年1月20日に設立された通販大手の株式会社ニッセンとGEの50%出資の合弁会社である。設立時のプレスリリースには、ニッセンの約1,600万人の顧客基盤をベースにした事業を展開すると記載されている。このようなサービスを提供しているサイトが、改竄されるようなセキュリティホールがあるままサービスを行い、しかも復旧まで11日を要した上に、再開したサイト上にアナウンスさえないことは問題である。

会員サービスの説明ページ
http://www.nissen-ge.co.jp/contents/members/index.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×