Linuxサーバ用ウイルス対策製品「ServerProtect for Linux 1.1」発売(トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity
2022.08.13(土)

Linuxサーバ用ウイルス対策製品「ServerProtect for Linux 1.1」発売(トレンドマイクロ)

 トレンドマイクロ株式会社は、Linuxサーバ用ウイルス対策製品「ServerProtect for Linux 1.1」を、1月10日より販売開始すると発表した。今回の製品は、Red Hat Linux 7.2および7.3 に対応したウイルス対策製品。ウイルス駆除前のバックアップ、ログの手動削除/自動削除

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 トレンドマイクロ株式会社は、Linuxサーバ用ウイルス対策製品「ServerProtect for Linux 1.1」を、1月10日より販売開始すると発表した。今回の製品は、Red Hat Linux 7.2および7.3 に対応したウイルス対策製品。ウイルス駆除前のバックアップ、ログの手動削除/自動削除の選択、メール通知の文字セット設定の機能が搭載され、シングルプロセッサ/マルチプロセッサのどちらからでもインストール可能。また、同製品の発売にあわせ、最新のカーネルへ対応できるモジュール「KHM(カーネルフッキングモジュール)」を提供している。ユーザは、このモジュールを入れ替えることにより、最新のカーネルへの対応が可能となる。同製品の価格は、155,400円(1サーバ)。

http://www.trendmicro.com/jp/about/news/pr/archive/2003/news030110.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×