Funk SoftwareのWLANソリューションをRSA SecurID Readyに認定(米RSA Security) | ScanNetSecurity
2022.08.13(土)

Funk SoftwareのWLANソリューションをRSA SecurID Readyに認定(米RSA Security)

 米RSA Securityは12月16日、Funk Softwareの「Odyssey」および「Steel-Belted Radius」のWLANセキュリティソリューションと、RSA Securityの二要素認証ソフトウェアとの互換性を保証すると発表した。Funk SoftwareのWLANセキュリティソリューションは、いずれもRADIUS

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 米RSA Securityは12月16日、Funk Softwareの「Odyssey」および「Steel-Belted Radius」のWLANセキュリティソリューションと、RSA Securityの二要素認証ソフトウェアとの互換性を保証すると発表した。Funk SoftwareのWLANセキュリティソリューションは、いずれもRADIUSサーバとしてIEEEセキュリティ標準802.1xに準拠し、WLANのアクセスコントロールおよびセキュリティの処理を行っている。両社の製品を組み合わせたことにより、強力なWLANセキュリティ・プロトコルのEAP-TTLSを通じて802.1 WLANに接続するRSA SecurIDユーザが、Odyssey、Steel-Belted Radiusを介してRSA ACE/Server認証サーバで認証される。また今回、Funk Softwareの両ソリューションは「RSA SecurID Ready」に認定された。

http://www.rsasecurity.com/japan/news/data/200212161.html

<本記事はセキュリティニュースからの転載です>
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×