米デルのデルセキュリティセンターにMcAfee技術を提供(米ネットワークアソシエイツ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.16(火)

米デルのデルセキュリティセンターにMcAfee技術を提供(米ネットワークアソシエイツ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 米ネットワークアソシエイツは、デルコンピュータ・コーポレーションの「デルセキュリティセンター」にて採用されている、McAfeeテクノロジについて発表した。米デルでは2002年12月17日に、新しいセキュリティサービス「デルセキュリティセンター」を発表している。同センターには、McAfeeの3つのアプリケーション(各システムをウイルスの脅威から保護する「McAfee VirusScan Online」、ハッカーによる個人データのアクセスを防止する「McAfee Personal Firewall Plus」、管理者によるアクセス制限、クッキーやオンライン広告をブロックする「McAfee Privacy Service」)が採用されている。これにより、ハッカーやウイルスを始めとするインターネットベースの脅威から顧客を保護することが可能となる。

http://www.nai.com/japan/prelease/pr_03A.asp?pr=03/01/09
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×