米デルのデルセキュリティセンターにMcAfee技術を提供(米ネットワークアソシエイツ) | ScanNetSecurity
2022.08.13(土)

米デルのデルセキュリティセンターにMcAfee技術を提供(米ネットワークアソシエイツ)

 米ネットワークアソシエイツは、デルコンピュータ・コーポレーションの「デルセキュリティセンター」にて採用されている、McAfeeテクノロジについて発表した。米デルでは2002年12月17日に、新しいセキュリティサービス「デルセキュリティセンター」を発表している。同

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 米ネットワークアソシエイツは、デルコンピュータ・コーポレーションの「デルセキュリティセンター」にて採用されている、McAfeeテクノロジについて発表した。米デルでは2002年12月17日に、新しいセキュリティサービス「デルセキュリティセンター」を発表している。同センターには、McAfeeの3つのアプリケーション(各システムをウイルスの脅威から保護する「McAfee VirusScan Online」、ハッカーによる個人データのアクセスを防止する「McAfee Personal Firewall Plus」、管理者によるアクセス制限、クッキーやオンライン広告をブロックする「McAfee Privacy Service」)が採用されている。これにより、ハッカーやウイルスを始めとするインターネットベースの脅威から顧客を保護することが可能となる。

http://www.nai.com/japan/prelease/pr_03A.asp?pr=03/01/09
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×