SP1 のインストール後、Outlook Express で電子メールの添付ファイルを開くことができない現象 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.16(月)

SP1 のインストール後、Outlook Express で電子メールの添付ファイルを開くことができない現象

国際 海外情報

 Internet Explorer 6 Service Pack 1 (SP1) または Windows XP SP1 (どちらも Outlook Express 6 SP1 を含む) をインストールした後、一部の Outlook Express の電子メール添付ファイルにアクセスできなくなる場合がある。この現象は、[ウイルスの可能性がある添付ファイルを保存したり開いたりしない] オプションが有効になっており、その電子メール添付ファイルが Outlook Express によって "安全でない" と判断された場合に発生する。


SP1 のインストール後、Outlook Express で電子メールの添付ファイルを開く
ことができない
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;329570
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×