サイバーカフェ閉鎖を推進する中国政府 | ScanNetSecurity
2022.08.15(月)

サイバーカフェ閉鎖を推進する中国政府

 アイ・ディフェンス・ジャパンからの情報によると、中国政府は25人の死者を出した2002年6月16日の北京の火事によって「wangba」と呼ばれるサイバーカフェを3,300件閉鎖したが、今日まで12,000件を追加閉鎖したという。政府はこの取締りを安全対策のためとしているが、

国際 海外情報
 アイ・ディフェンス・ジャパンからの情報によると、中国政府は25人の死者を出した2002年6月16日の北京の火事によって「wangba」と呼ばれるサイバーカフェを3,300件閉鎖したが、今日まで12,000件を追加閉鎖したという。政府はこの取締りを安全対策のためとしているが、同時に昨年施行されたインターネットカフェ規制法に新たな規制が加えられた。

※この情報はアイ・ディフェンス・ジャパン
 ( http://www.idefense.co.jp/ )より提供いただいております。
  アイディフェンス社の iAlert サービスについて
  http://shop.vagabond.co.jp/p-alt01.shtml
  情報の内容は以下の時点におけるものです。
 【03:24 GMT、01、02、2003】
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×