Opentype フォントファイルが Windows を再起動させる | ScanNetSecurity
2022.08.10(水)

Opentype フォントファイルが Windows を再起動させる

 WindowsのデフォルトフォントビューワによってOpenType フォントを開こうとすると、Windowsが再起動する問題が発見された。ただし、この問題は「SP1を適用したWindows XP Corporate Edition (英語版)」およびWindows 2000(英語版)では再現し、「.NET Enterprise ser

国際 海外情報
 WindowsのデフォルトフォントビューワによってOpenType フォントを開こうとすると、Windowsが再起動する問題が発見された。ただし、この問題は「SP1を適用したWindows XP Corporate Edition (英語版)」およびWindows 2000(英語版)では再現し、「.NET Enterprise server」では再現しなかったという。


Opentype font file causes Windows to restart.
http://msgs.securepoint.com/cgi-bin/get/bugtraq0301/41.html
http://msgs.securepoint.com/cgi-bin/get/bugtraq0301/43.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×