EvilEyeがクラッシュを発生させる検知不可能なトロイの木馬を作成 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.20(土)

EvilEyeがクラッシュを発生させる検知不可能なトロイの木馬を作成

 アイ・ディフェンス・ジャパンからの情報によると、悪意のあるプログラム作成グループEvilEyeでは、検出不可能であるとグループが宣言しているトロイの木馬アプリケーションを販売している。EvilEyeは、コンピューターに感染する典型的なバックドア型トロイの木馬で使

国際 海外情報
 アイ・ディフェンス・ジャパンからの情報によると、悪意のあるプログラム作成グループEvilEyeでは、検出不可能であるとグループが宣言しているトロイの木馬アプリケーションを販売している。EvilEyeは、コンピューターに感染する典型的なバックドア型トロイの木馬で使用されるコンポーネントとなるトロイの木馬サーバーのフルバージョンに300米ドルを請求している。他のトロイの木馬は200米ドルとなっている。グループでは、製品に名前を付けるように要求する。次に、EvilEyeがコードを取得し、アンチウイルスソフトウェアによって検出不可能なトロイの木馬にコンパイルする。EvilEyeでは、このトロイの木馬をNorton Anti-Virus、McAfee VirusScan、Kaspersky Anti-virus、F-Secure Anti-virusに対してテストし、検出不可能であったと宣言している。


※この情報はアイ・ディフェンス・ジャパン
 ( http://www.idefense.co.jp/ )より提供いただいております。
 アイディフェンス社の iAlert サービスについて
 http://shop.vagabond.co.jp/p-alt01.shtml
 情報の内容は以下の時点におけるものです
 【06:56 GMT、12、22、2002】
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×