「246.ne.jp」ドメインのメールが大量のスパムメール返信により遅延 | ScanNetSecurity
2021.06.17(木)

「246.ne.jp」ドメインのメールが大量のスパムメール返信により遅延

 プロバイダであるiTSCOM 246のドメインである「246.ne.jp」を装った宛先不明のスパムメールが11月5日より大量に返信されていることが分かった。このため、同社のメールサーバーに高負荷がかかり、利用者のメールの配送遅延などが発生している。返信されているスパムメ

製品・サービス・業界動向 業界動向
 プロバイダであるiTSCOM 246のドメインである「246.ne.jp」を装った宛先不明のスパムメールが11月5日より大量に返信されていることが分かった。このため、同社のメールサーバーに高負荷がかかり、利用者のメールの配送遅延などが発生している。返信されているスパムメールはおよそ30万件となっておいり、同社では随時削除作業に当たっている。
 送信には時間がかかる物の、ほとんどのケースで送信されるようだが、11月7日になっても依然スパムメールの返信が止まっておらず、サーバーに接続出来ない状況も発生しているという。
 同社では、サーバーを増強し対応に当たっているが、スパムメールの送信が止まらない限り事態が収拾しないとしており、暫くはさらなるサーバーの増強によって対応することになる。

http://home.246.ne.jp/news/2002110501.html

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×