【後悔するより、いま安全策を(3)】 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.22(木)

【後悔するより、いま安全策を(3)】

国際 海外情報

 殆どの Mac は、話題を集めている最新のウイルス(Nimda、Code Red など)の影響を受けない。Mac に限定されたウイルスおよびワームは希だが、確実に存在する。従って、賢明な Mac ユーザは自身が危険にさらされているか否かを認識し、危険な場合は予防策を講じているのである。


あなたは危険にさらされているか? 三つの危険なグループ

 最初のグループは、書き込み可能もしくは書き換え可能、マウント可能なタイプの媒体を使用している人たちだ。具体的には、ディスク(フロッピー、Zip、SuperDisk)、カートリッジ(Jaz、Orb、光磁気)、書き込み可能光学媒体(CD-R、CD-RW、DVD-RAM)、そして以前に別の Mac に挿入されていた他の全てのマウント可能な読み取り/ 書き込み可能媒体だ。別の Mac がその媒体を使用し、そしてあなたのデスクトップにマウントされた場合、あなたは既に感染している可能性がある。

 私はずい分前にそのような事実があることを知り、さらに有名な商用ソフトウェア出版社および一般の Mac 雑誌の両社が何千という非商用の感染 CD-ROMを何の疑いも持たない Mac ユーザに配布したことを覚えている。感染したMacに挿入したディスクは、全て感染している可能性がある。あなたがディスクを使用している場合、また使用を考えているのなら、少なくともウイルス対策を考慮する必要がある。


後悔するより、いま安全策を − その 2
ウイルス、ワームそしてハッカーについて
Bob LeVitus 著

[情報提供:SecureMac]
http://www.securemac.com/

[翻訳:関谷 麻美]

(詳しくはScan本誌をご覧ください)
http://shop.vagabond.co.jp/m-ssw01.shtml
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×