ベンダーがsyslog-ngのセキュリティアップデートを発表 | ScanNetSecurity
2020.11.26(木)

ベンダーがsyslog-ngのセキュリティアップデートを発表

 アイ・ディフェンス・ジャパンからの情報によると、Guardian Digital(EnGarde Linux)社は、ポータブルsyslog実装用のsyslog-ngの為のアップデートを発表した。マクロ処理コードでセキュリティ問題が発見されている。アクセスはテンプレート付きのファイルの出力や編

国際 海外情報
 アイ・ディフェンス・ジャパンからの情報によると、Guardian Digital(EnGarde Linux)社は、ポータブルsyslog実装用のsyslog-ngの為のアップデートを発表した。マクロ処理コードでセキュリティ問題が発見されている。アクセスはテンプレート付きのファイルの出力や編集の権限及び送信することが可能なユーザーに限定されている。今回の問題はシステムへのローカルアクセスが可能であることも要件になる。この問題の攻撃用プログラムはまだ公表されていないが、攻撃者が作成するのに十分な情報は既に入手可能となっている。

※この情報はアイ・ディフェンス・ジャパン
 ( http://www.idefense.co.jp/ )より提供いただいております。
 アイディフェンス社の iAlert サービスについて
 http://shop.vagabond.co.jp/p-alt01.shtml
 情報の内容は以下の時点におけるものです
 【11:37 GMT、10、18、2002】
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×