攻撃者がファイルを取得できるWebServer 4 Everyone | ScanNetSecurity
2020.11.27(金)

攻撃者がファイルを取得できるWebServer 4 Everyone

 アイ・ディフェンス・ジャパンからの情報によると、RadioBird Software社のウェブサーバーソフトウェア、WebServer 4 Everyoneで、攻撃者がこのアプリケーションを実行しているサーバー上の任意のファイルにアクセスすることが可能となる脆弱性が報告されている。攻撃

国際 海外情報
 アイ・ディフェンス・ジャパンからの情報によると、RadioBird Software社のウェブサーバーソフトウェア、WebServer 4 Everyoneで、攻撃者がこのアプリケーションを実行しているサーバー上の任意のファイルにアクセスすることが可能となる脆弱性が報告されている。攻撃者は、スラッシュを十六進法で表した「%2F」を含むディレクトリートラバース要求を発行することで、当該ソフトウェアで制限されているファイルを不正に操作することが可能となる。

※この情報はアイ・ディフェンス・ジャパン
 ( http://www.idefense.co.jp/ )より提供いただいております。
 アイディフェンス社の iAlert サービスについて
 http://shop.vagabond.co.jp/p-alt01.shtml
 情報の内容は以下の時点におけるものです
 【02:49 GMT、10、15、2002】

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×