セキュリティホール情報<2002/10/16> | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.23(日)

セキュリティホール情報<2002/10/16>

<プラットフォーム共通> ▼ tar/unzip  tar/unzip に複数のセキュリティホール [更新] http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1471

脆弱性と脅威 セキュリティホール・脆弱性
<プラットフォーム共通>
▼ tar/unzip
 tar/unzip に複数のセキュリティホール [更新]
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1471

 tar/unzip は適切な処理をしていないことが原因で、複数のセキュリティホールが存在します。攻撃者にこれらのセキュリティホールを利用された場合、ローカルから任意のファイルを上書きされる可能性があります。

□ 関連情報:

 SECURITY.NNOV Advisories:ArchDT
 Directory traversal and path globbing in multiple archivers
http://www.security.nnov.ru/advisories/archdt.asp

 MARC: msg
 Directory traversal and path globbing in multiple archivers
http://marc.theaimsgroup.com/?l=bugtraq&m=99496364810666&w=2

 Red Hat Linux Security Advisory
 RHSA-2002:096-24 Updated unzip and tar packages fix vulnerabilities
http://rhn.redhat.com/errata/RHSA-2002-096.html

 Common Vulnerabilities and Exposures (CVE)
 CAN-2001-1267
http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2001-1267

 Common Vulnerabilities and Exposures (CVE)
 CAN-2001-1268
http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2001-1268

 Common Vulnerabilities and Exposures (CVE)
 CAN-2001-1269
http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2001-1269

 Common Vulnerabilities and Exposures (CVE)
 CAN-2002-0399
http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-0399

 HP Secure OS Software for Linux security bulletins digest 2002/10/03 追加
 HPSBTL0209-068 Security vulnerability in unzip and tar
http://itrc.hp.com/

 HP社セキュリティ報告 2002/10/04 追加
 HPSBTL0209-068 unzipおよびtarにおけるセキュリティ脆弱性
http://www.jpn.hp.com/upassist/assist2/secbltn/HPSBTL0209-068.html

 LinuxSecurity 2002/10/04 追加
 EnGarde: 'tar' directory traversal vulnerability
http://www.linuxsecurity.com/advisories/other_advisory-2400.html

 MandrakeSoft Security Advisory 2002/10/16 追加
 MDKSA-2002:065 unzip
http://www.linux-mandrake.com/en/security/2002/MDKSA-2002-065.php?dis=8.2

 MandrakeSoft Security Advisory 2002/10/16 追加
 MDKSA-2002:066 tar
http://www.linux-mandrake.com/en/security/2002/MDKSA-2002-066.php?dis=9.0

 FreeBSD Security Notice 2002/10/16 追加
 FreeBSD-SN-02:06 security issues in ports
ftp://ftp.freebsd.org/pub/FreeBSD/CERT/advisories/FreeBSD-SN-02:06.asc

 Sun(sm) Alert Notification 2002/10/16 追加
 47800 Sun Linux Vulnerabilities in "unzip" and GNU "tar" During File Extraction
http://sunsolve.sun.com/pub-cgi/retrieve.pl?doc=fsalert%2F47800&zone_32=category%3Asecurity

▼ Oracle Database
 Oracle Net Listener に DoS 攻撃を受ける問題 [更新]
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1491

 Oracle Net Services の Oracle Net Listener は細工されたコマンドを適切に処理できないことが原因で、セキュリティホールが存在します。攻撃者にこのセキュリティホールを利用された場合、リモートから DoS 攻撃を受ける可能性があります。

□ 関連情報:

 Oracle Technology Network - Security
 Oracle Security Alert #42 Denial of Services Against Oracle Net ServicesAlert
http://otn.oracle.com/deploy/security/pdf/2002alert42rev1.pdf

 ISS X-Force Database 2002/10/09 追加
 oracle-net-services-dos (10283) Oracle Database Server "Oracle Net Services" Net Listener denial of service
http://www.iss.net/security_center/static/10283.php

 Oracle 2002/10/11 追加
 Oracle Net Listener の潜在的な DoS 脆弱性
http://support.oracle.co.jp/open/owa/external_krown.show_text?c_document_id=52474&c_criterion

 Rapid 7, Inc. Security Advisory
 R7-0006 Oracle 8i/9i Listener SERVICE_CURLOAD Denial of Service
http://www.rapid7.com/advisories/R7-0006.txt

 Common Vulnerabilities and Exposures (CVE)
 CAN-2002-1118
http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-1118

▼ resolve
 DNS resolve に任意のコードを実行される問題 [更新]
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1289

 DNS resolve は細工された DNS メッセージを適切なチェックをしていないことが原因で、バッファオーバーフローの問題が存在します。攻撃者にのこセキュリティホールを利用された場合、リモートから任意のコードを実行される可能性があります。

□ 関連情報:

 ISS X-Force Database 2002/10/16 追加
 dns-resolver-lib-read-bo (10295) Multiple vendor DNS resolver library read buffer overflow
http://www.iss.net/security_center/static/10295.php


<Microsoft>
▼ Windows
 ヘルプ機能に複数のセキュリティホール (MS02-055) [更新]
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1478

 HTML ヘルプ機能は実装上の原因により、複数のセキュリティホールが存在します。攻撃者にこれらのセキュリティホールを利用された場合、リモート/ローカルから任意のコードを実行される可能性があります。

□ 関連情報:

 Microsoft Security Bulletin
 MS02-055 Unchecked Buffer in Windows Help Facility Could Enable Code Execution (Q323255)
http://www.microsoft.com/technet/security/bulletin/MS02-055.asp

 マイクロソフトセキュリティ情報 2002/10/15 更新
 MS02-055 Windows ヘルプ機能の未チェックのバッファにより、コードが実行される (Q323255)
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/bulletin/ms02-055.asp

 マイクロソフトセキュリティ情報
 MS02-055 よく寄せられる質問
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/bulletin/fq02-055.asp

 Common Vulnerabilities and Exposures (CVE)
 CAN-2002-0693
http://www.cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-0693

 Common Vulnerabilities and Exposures (CVE)
 CAN-2002-0694
http://www.cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-0694

 IPA
 Windows ヘルプ機能の未チェックのバッファにより、コードが実行される(MS02-055)
http://www.ipa.go.jp/security/

 Securiteam.com 2002/10/08 追加
 Windows Help Buffer Overflow PoC
http://www.securiteam.com/exploits/6O001205PC.html

 CIAC (Computer Incident Advisory Capability) 2002/10/09 追加
 N-002 : Microsoft HTML Help ActiveX Control Vulnerabilities
http://www.ciac.org/ciac/bulletins/n-002.shtml

 ISS X-Force Database 2002/10/09 追加
 win-html-help-bo (10253) Windows HTML Help ActiveX buffer overflow
http://www.iss.net/security_center/static/10253.php

 ISS X-Force Database 2002/10/09 追加
 win-chm-code-execution (10254) Windows compiled HTML Help (.chm) files could be used to execute code
http://www.iss.net/security_center/static/10254.php

 マイクロソフト日本語版 KB 2002/10/16 追加
 JP323255 - [IE] [MS02-055] Windows ヘルプ機能の未チェックのバッファによってコードが実行される
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;JP323255

▼ Outlook Express
 Outlook Express に任意のコードを実行される問題 [更新]
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1511

 Outlook Express は警告メッセージを生成するコードが原因で、バッファオーバーフローの問題が存在します。攻撃者にこのセキュリティホールを利用された場合、リモートから任意のコードを実行されたり DoS 攻撃を受ける可能性があります。

□ 関連情報:

 Microsoft Security Bulletin
 MS02-058 Unchecked Buffer in Outlook Express S/MIME Parsing Could Enable System Compromise (Q328676)
http://www.microsoft.com/technet/security/bulletin/MS02-058.asp

 マイクロソフトセキュリティ情報 2002/10/15 更新
 MS02-058 Outlook Express の S/MIME 解析の未チェックのバッファによりシステムが侵害される(Q328676)
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/bulletin/ms02-058.asp

 マイクロソフトセキュリティ情報
 MS02-058 よく寄せられる質問
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/bulletin/fq02-058.asp

 Common Vulnerabilities and Exposures (CVE)
 CAN-2002-1179
http://www.cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-1179

 CIAC (Computer Incident Advisory Capability)
 N-007 : Microsoft Outlook Express Unchecked Buffer in S/MIME Vulnerability
http://www.ciac.org/ciac/bulletins/n-007.shtml

 Securiteam.com
 Unchecked Buffer in Outlook Express S/MIME Parsing Could Enable System Compromise (Patch)
http://www.securiteam.com/windowsntfocus/6Y00F0A5PC.html

 SecurityFocus
 Outlook Express Remote Code Execution in Preview Pane (S/MIME)
http://online.securityfocus.com/archive/1/294839/2002-10-08/2002-10-14/0

 ISS X-Force Database 2002/10/16 追加
 outlook-smime-bo (10338) Microsoft Outlook Express S/MIME certificate buffer overflow
http://www.iss.net/security_center/static/10338.php

▼ Terminal Services Advanced Client
 TSAC ActiveX に任意のコードを実行される問題
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1406

 TSAC は入力パラメータを適切にチェックしていないことが原因で、バッファオーバーフローの問題が存在します。攻撃者にこのセキュリティホールを利用された場合、リモートから任意のコードを実行される可能性があります。

□ 関連情報:

 Microsoft Security Bulletin
 MS02-046 Buffer Overrun in TSAC ActiveX Control Could Allow Code Execution (Q327521)
http://www.microsoft.com/technet/security/bulletin/MS02-046.asp

 マイクロソフトセキュリティ情報 2002/10/11 更新
 MS02-046 TSAC ActiveX コントロールのバッファ オーバーランにより、コードが実行される (Q327521)
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/bulletin/ms02-046.asp

 マイクロソフトセキュリティ情報
 MS02-046 よく寄せられる質問
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/bulletin/fq02-046.asp

 Common Vulnerabilities and Exposures (CVE)
 CAN-2002-0726
http://www.cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-0726

 Securiteam.com
 Buffer Overrun in TSAC ActiveX Control Could Allow Code Execution
http://www.securiteam.com/windowsntfocus/5MP0L1F80A.html

 CERT 2002/08/28 追加
 Microsoft Windows Terminal Services Advanced Client (TSAC) contains buffer overflow in process that handles input parameters
http://www.kb.cert.org/vuls/id/276321

 ISS X-Force Database Results 2002/08/29 追加
 ms-tsac-activex-bo (9934) Microsoft TSAC ActiveX control buffer overflow
http://www.iss.net/security_center/static/9934.php

 マイクロソフト日本語版 KB
 JP327521 - [MS02-0046] TSAC ActiveX コントロールのバッファ オーバーランによりコードが実行される
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;JP327521

 SecureNet Service 2002/10/15 追加
 TSAC Web package/IIS 5.1 connect.asp Cross-site Scripting Vulnerability
http://www.lac.co.jp/security/intelligence/SNSAdvisory/56.html

 Symantec Security Response 2002/10/16 追加
 Microsoft Terminal Services Advanced Client(TSAC)のバッファ・オーバーフローにより、悪意のあるコードが実行される
http://www.symantec.com/region/jp/sarcj/security/content/2311.html

 ISS X-Force Database 2002/10/16 追加
 ms-tsac-connect-xss (10342) Microsoft TSAC ActiveX connect.asp cross-site scripting
http://www.iss.net/security_center/static/9934.php


<UNIX共通>
▼ KDE
 KDE に不正アクセスされる問題 [更新]
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1510

 kpf はファイル共有ユーティリティです。 この KDE の kpfは適切な制限をしていないことが原因で、セキュリティホールが存在します。攻撃者にこのセキュリティホールを利用された場合、リモートから不正アクセスされる可能性があります。

□ 関連情報:

 KDE Security Advisory
 kpf Directory traversal
http://www.kde.org/info/security/advisory-20021008-2.txt

 LinuxSecurity
 KDE: 'kpf' Directory traversal vulnerability
http://www.linuxsecurity.com/advisories/other_advisory-2427.html

 ISS X-Force Database 2002/10/16 追加
 kpf-icon-view-files (10347) KDE kpf icon could allow an attacker to view files
http://www.iss.net/security_center/static/10347.php

▼ squirrelmail
 SquirrelMail に複数のセキュリティホール
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1516

 SquirrelMail は実装上の原因により、複数のセキュリティホールが存在します。攻撃者にこれらのセキュリティホールを利用された場合、リモートから任意のスクリプトを実行されたりファイルのパスを漏洩する可能性があります。

□ 関連情報:

 Release Notes SquirrelMail 1.2.8
http://sourceforge.net/project/shownotes.php?group_id=311&release_id=110774

 Red Hat Linux Security Advisory
 RHSA-2002:204-10 Updated squirrelmail packages close cross-site scripting vulnerabilities
https://rhn.redhat.com/errata/RHSA-2002-204.html

 Neohapsis Archives - Bugtraq -
 Squirrel Mail 1.2.7 XSS Exploit - From DarC_KonQuesT_at_Phreaker.net
http://archives.neohapsis.com/archives/bugtraq/2002-09/0246.html

 Common Vulnerabilities and Exposures (CVE)
 CAN-2002-1131
http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-1131

 Common Vulnerabilities and Exposures (CVE)
 CAN-2002-1132
http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-1132

▼ tkmail
 TkMail に任意のファイルを上書きされる問題 [更新]
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1503

 TkMail は適切にテンポラリファイルを作成していないことが原因で、シンボリックリンク攻撃の問題が存在します。攻撃者にこのセキュリティホールを利用された場合、ローカルから任意のファイルを上書きされる可能性があります。

□ 関連情報:

 Debian GNU/Linux ─ Security Information
 DSA-172-1 tkmail ─ insecure temporary files
http://www.debian.org/security/2002/dsa-172

 ISS X-Force Database 2002/10/16 追加
 tkmail-tmp-file-symlink (10307) TkMail /tmp file symlink
http://www.iss.net/security_center/static/10307.php

▼ sendmail
 sendmail にトロイの木馬が混入されている問題 [更新]
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1499

 sendmail は攻撃者によって 2002/09/28 あたりにトロイの木馬が混入された問題が発見されました。攻撃者にこのセキュリティホールを利用された場合、リモートから不正アクセスされる可能性があります。

□ 関連情報:

 CERT Coordination Center (CERT/CC)
 CA-2002-28 Trojan Horse Sendmail Distribution
http://www.cert.org/advisories/CA-2002-28.html#solution

 Turbolinux Japan Security Center
 sendmail sendmailにしかけられたトロイの木馬の件
http://www.turbolinux.co.jp/security/sendmail-trojan.html

 Securiteam.com 2002/10/10 追加
 CERT advisory: Trojan Horse Sendmail Distribution
http://www.securiteam.com/unixfocus/6Q0022K5PK.html

 IPA 2002/10/10 追加
 Sendmail のソースパッケージにトロイの木馬(CA-2002-28) 掲載
http://www.ipa.go.jp/security/news/news.html

 Turbolinux Japan Security Center 2002/10/11 追加
 sendmailにしかけられたトロイの木馬の件
http://www.turbolinux.co.jp/security/sendmail-trojan.html

 ISS X-Force Database 2002/10/16 追加
 sendmail-backdoor (10313) Sendmail downloads could contain a backdoor
http://www.iss.net/security_center/static/10313.php

▼ dvips
 Dvips に任意のコードを実行される問題
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1515

 Dvips は dvi ファイルを ps ファイルに変換するユーティリティです。この Dvips の管理フォントが原因で、セキュリティホールが存在します。攻撃者にこのセキュリティホールを利用された場合、リモートから任意のコードを実行される可能性があります。

□ 関連情報:

 Red Hat Linux Security Advisory
 RHSA-2002:194-18 Command execution vulnerability in dvips
https://rhn.redhat.com/errata/RHSA-2002-194.html

 Common Vulnerabilities and Exposures (CVE)
 CAN-2002-0836
http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-0836

▼ xinetd
 xinetd に DoS 攻撃を受ける問題 [更新]
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1380

 xinetd はインターネットサービスデーモン inetd の スーパーデーモン版です。この xinetd は実装上の原因により、セキュリティホールが存在します。攻撃者にこのセキュリティホールを利用された場合、ローカルから DoS 攻撃を受ける可能性があります。

□ 関連情報:

 xinetd changelog
http://www.xinetd.org/changelog.shtml

 Debian GNU/Linux ─ Security Information
 DSA 151-1 xinetd ─ pipe exposure
http://lists.debian.org/debian-security-announce/debian-security-announce-2002/msg00067.html

 Debian GNU/Linux ─ Security Information
 DSA-151-1 xinetd ─ pipe exposure
http://www.debian.org/security/2002/dsa-151

 SecurityFocus
 GLSA: xinetd
http://online.securityfocus.com/archive/1/287382/2002-08-12/2002-08-18/0

 ISS X-Force Database 2002/08/22 追加
 xinetd daemon signal pipe leak denial of service
http://www.iss.net/security_center/static/9844.php

 Turbolinux Japan Security Center 2002/08/28 追加
 xinetd xintedのサービス停止
http://www.turbolinux.co.jp/security/xinetd-2.3.7-1.html

 MandrakeSoft Security Advisory 2002/08/28 追加
 MDKSA-2002:053 xinetd
http://www.linux-mandrake.com/en/security/2002/MDKSA-2002-053.php?dis=8.2

 SecurityFocus 2002/10/16 追加
 [RHSA-2002:196-09] Updated xinetd packages fix denial of service vulnerability
http://online.securityfocus.com/archive/1/295286/2002-10-12/2002-10-18/0


<HP-UX>
▽ OnlineJFS 3.1
 OnlineJFS 3.1スティッキービットが正常に機能しないという脆弱性が発見された。この問題により、標準UNIXファイルシステムセキュリティが正常に実行されない。

 HEWLETT-PACKARD COMPANY
 HEWLETT-PACKARD:OnlineJFS 3.1におけるセキュリティ脆弱性
http://www.jpn.hp.com/upassist/assist2/secbltn/HPSBUX0210-223.html


<SGI IRIX>
▼ SGI IRIX
 SGI IRIX に複数のセキュリティホール [更新]
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1495

 幾つかのコマンドは実装上の原因により、複数のセキュリティホールが存在します。攻撃者にこれらのセキュリティホールを利用された場合、ローカルから権限を昇格されたり任意のファイルを上書きされたり任意のコードを実行されたりする可能性があります。

□ 関連情報:

 SGI Security Advisory
 20020903-01-P rpcbind/fsr_efs/mv/errhook/uux vulnerabilities
ftp://patches.sgi.com/support/free/security/advisories/20020903-01-P

 CIAC (Computer Incident Advisory Capability)
 N-004: SGI rpcbind User-level Vulnerabilities
http://www.ciac.org/ciac/bulletins/n-004.shtml

 ISS X-Force Database
 irix-rpcbind-w-symlink (10272) SGI IRIX rpcbind -w /tmp symlink
http://www.iss.net/security_center/static/10272.php

 ISS X-Force Database
 irix-desktop-files-insecure (10273) SGI IRIX temporary desktop files are world-writable
http://www.iss.net/security_center/static/10273.php

 ISS X-Force Database
 irix-uux-bo (10274) SGI IRIX uux buffer overflow
http://www.iss.net/security_center/static/10274.php

 ISS X-Force Database
 irix-fsr-efs-symlink (10275) SGI IRIX fsr_efs symlink
http://www.iss.net/security_center/static/10275.php

 ISS X-Force Database
 irix-mv-directory-insecure (10276) SGI IRIX mv creates a world-writable directory
http://www.iss.net/security_center/static/10276.php

 SGI Security Advisory 2002/10/16 追加
 20020903-02-P rpcbind/fsr_efs/mv/errhook/uux vulnerabilities update
ftp://patches.sgi.com/support/free/security/advisories/20020903-02-P


<BSD>
▼ talkd
 talkd に権限を昇格される問題 [更新]
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1504

 talkd は適切にメッセージのチェックをしていないことが原因で、バッファオーバーフローが存在します。攻撃者にこのセキュリティホールを利用された場合、ローカルから権限を昇格される可能性があります。

□ 関連情報:

 NetBSD Security Advisory
 NetBSD-SA2002-019 Buffer overrun in talkd
ftp://ftp.netbsd.org/pub/NetBSD/security/advisories/NetBSD-SA2002-019.txt.asc

 ISS X-Force Database 2002/10/16 追加
 netbsd-talkd-bo (10303) NetBSD talkd buffer overflow
http://www.iss.net/security_center/static/10303.php


<Linux共通>
▼ heartbeat
 Heartbeat に任意のコードを実行される問題
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1514

 Heartbeat は細工されたパケットを適切に処理できないことが原因で、バッファオーバーフローの問題が存在します。攻撃者にこのセキュリティホールを利用された場合、リモートから任意のコードを実行される可能性があります。

□ 関連情報:

 Security Alert
http://linux-ha.org/security/sec01.txt

 Debian GNU/Linux ─ Security Information
 DSA-174-1 heartbeat ─ buffer overflow
http://www.debian.org/security/2002/dsa-174

 SuSE Security Announcement
 SuSE-SA:2002:037 heartbeat
http://www.suse.de/de/security/2002_037_heartbeat.html


<その他の製品>
▽ FireWall
 ステートベースのファイアウォールに、ステートテーブルのチェック時に不正なパケットの削除動作よりも早く、不正なパケットを送信することで、処理が遅延する脆弱性が発見された。この問題により、リモートからDoS攻撃を仕掛けることが可能になる。

 CERT
 Vulnerability Note VU#539363
 State-based firewalls fail to effectively manage session table resource exhaustion
http://www.kb.cert.org/vuls/id/539363

▽ AntiVirus
 多くのアンチウイルスベンダーが提供するHTTPベースのアンチウイルスフィルタで、HTTP CONNECT methodトンネルの内容をチェックしない脆弱性が発見された。この問題によりHTTP CONNECT methodトンネルを利用することで、アンチウイルスフィルタと、コンテンツフィルタを回避することが可能になる。

 CERT
 Vulnerability Note VU#868219
 Multiple vendors' HTTP content/virus scanners do not check data tunneled via HTTP CONNECT method
http://www.kb.cert.org/vuls/id/868219


<リリース情報>
▼ OpenSSH
 OpenSSH 3.5
http://www.openssh.com/

▽ Miracle Linux
 php パッケージ:任意のコードが実行できる問題に対処
http://www.miraclelinux.com/support/update/data/php.html

▽ GENTOO LINUX
 tomcatのアップデートパッケージがリリースされた。
http://online.securityfocus.com/archive/1/295235/2002-10-12/2002-10-18/0

▽ GENTOO LINUX
 apacheのアップデートパッケージがリリースされた。
http://online.securityfocus.com/archive/1/295216/2002-10-12/2002-10-18/0

▽ Debian GNU/Linux
 syslog-ngのアップデートパッケージがリリースされた。
http://www.debian.org/security/2002/dsa-175.en.html

▽ PGP
 PGP 6.5.8ckt 日本語版 r2
http://www.hizlab.net/pgp/


<セキュリティトピックス>
▼ ウイルス情報
 ネットワークアソシエイツ Unix/Sendmail-ADM
http://www.nai.com/japan/virusinfo/virS.asp?v=Unix/Sendmail-ADM

▼ ウイルス情報
 ソフォス W32/Opaserv-D
http://www.sophos.co.jp/virusinfo/analyses/w32opaservd.html

▼ ウイルス情報
 ネットワークアソシエイツ W32/Fleming.worm
http://www.nai.com/japan/virusinfo/virF.asp?v=W32/Fleming.worm

▽ ウイルス情報
 シマンテック、Backdoor.DarkSky.C
http://www.symantec.com/region/jp/sarcj/data/b/backdoor.darksky.c.html

▽ ウイルス情報
 シマンテック、Backdoor.Theef.B
http://www.symantec.com/region/jp/sarcj/data/b/backdoor.theef.b.html

▽ ウイルス情報
 シマンテック、W32.Lamecada@mm
http://www.symantec.com/region/jp/sarcj/data/w/w32.lamecada@mm.html

▽ ウイルス情報
 シマンテック、W32.HLLW.Tufas
http://www.symantec.com/region/jp/sarcj/data/w/w32.hllw.tufas.html

▽ ウイルス情報
 シマンテック、W32.HLLW.Veedna
http://www.symantec.com/region/jp/sarcj/data/w/w32.hllw.veedna.html

▽ ウイルス情報
 シマンテック、W32.Hobble.C@mm
http://www.symantec.com/region/jp/sarcj/data/w/w32.hobble.c@mm.html

▽ ウイルス情報
 日本ネットワークアソシエイツ、Unix/Sendmail-ADM
http://www.nai.com/japan/virusinfo/virS.asp?v=Unix/Sendmail-ADM

▽ サポート情報
 トレンドマイクロのサポート情報が複数アップされている。 2002/10/16 更新
http://www.trendmicro.co.jp/esolution/newsolution.asp


【更に詳細な情報サービスのお申し込みはこちら
http://www.vagabond.co.jp/cgi-bin/order/mpid01.cgi?sof01_sdx

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×