Cisco IP Phones (VOIP) の多数の欠陥に対応する部分的暫定処置がリリース | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.20(金)

Cisco IP Phones (VOIP) の多数の欠陥に対応する部分的暫定処置がリリース

国際 海外情報

 アイ・ディフェンス・ジャパンからの情報によると、シスコシステムズ社のIP Phones (VOIP) で発見されている多数のセキュリティ欠陥に対応する部分的な暫定処置がリリースされた。この製品の欠陥には、デフォルトパスワードの存在、TFTP 画像にクリアテキストで保存されたパスワード、TFTP Serviceの誤用 (クライアントとサーバーの両方)、電話ソフトウェアと設定のロードに利用、VOIP 電話のIPを使ったなりすましによる料金と請求書の詐欺となっている。

※この情報はアイ・ディフェンス・ジャパン
 ( http://www.idefense.co.jp/ )より提供いただいております。
 アイディフェンス社の iAlert サービスについて
 http://shop.vagabond.co.jp/p-alt01.shtml
 情報の内容は以下の時点におけるものです
 【14:54 GMT、09、25、2002】
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×