RSA Conference 2002 Europe、記録的な登録者数を達成(RSA Security) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.18(土)

RSA Conference 2002 Europe、記録的な登録者数を達成(RSA Security)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 RSA Conference2002 Europeの主催者委員会は、新たなスポンサーと出展社を発表した。第3回目となる今回は、Microsoft、KPMG、RSA Securityに続いてOracleが新たなメインスポンサーとなった。今回は初めて、展示フロアにベンダと参加者の討議の場としてセキュリティ・ショーケースが設けられ、Sun Microsysteme他5社が参加する。また、無料の展示会では50社以上のベンダによるデモが行われる。今回のカンファレンスへの事前登録者数は記録的な数字を達成したとのこと。同カンファレンスは、2002年10月7日から10日までパリのLe Palais des Congresで開催される。ディスカウント登録は9月16日まで。

http://www.rsasecurity.com/japan/news/data/200208271.html

<本記事はセキュリティニュースからの転載です>
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×