セキュリティホール情報<2002/08/22> | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.12.14(木)

セキュリティホール情報<2002/08/22>

脆弱性と脅威 セキュリティホール・脆弱性

<プラットフォーム共通>
▼ php
PHP に任意のコードを実行される問題
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1398

PHP は適切にパラメータを初期化しないことが原因で、セキュリティホー
ルが存在します。攻撃者にこのセキュリティホールを利用された場合、リ
モートから任意のコードを実行される可能性があります。

□ 関連情報:

Red Hat Linux Security Advisory
RHSA-2002:102-26 New PHP packages fix vulnerability in safemode
http://rhn.redhat.com/errata/RHSA-2002-102.html

Common Vulnerabilities and Exposures (CVE)
CAN-2001-1246
http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2001-1246

▼ apache
apache に任意のファイルを実行される問題 [更新]
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1365

apache はデフォルト設定が原因で、セキュリティホールが存在します。
攻撃者にこのセキュリティホールを利用された場合、リモートから任意の
ファイルを実行または不正アクセスされる可能性があります。

□ 関連情報:

Apache HTTPD Project
The Apache HTTP Server Project
http://httpd.apache.org/

SECURITY ADVISORY
http://httpd.apache.org/info/security_bulletin_20020809a.txt

ChangeLog for 2.0.40
http://www.apache.org/dist/httpd/CHANGES_2.0

Common Vulnerabilities and Exposures (CVE)
CAN-2002-0661
http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-0661

Common Vulnerabilities and Exposures (CVE)
CAN-2002-0654
http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-0654

Common Vulnerabilities and Exposures (CVE)
CAN-2002-0654
http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-0654

ISS X-Force Database
Apache HTTP Server non-Unix versions could allow an attacker to
access sensitive data
http://www.iss.net/security_center/static/9808.php

Apache Week
Apache 2.0.40 Released
http://www.apacheweek.com/issues/02-08-16#apache2040

CIAC (Computer Incident Advisory Capability)
M-114 : Apache 2.0 Path Disclosure Vulnerability
http://www.ciac.org/ciac/bulletins/m-114.shtml

ISS X-Force Database 2002/08/22 追加
Apache HTTP Server .var file request could disclose installation
path
http://www.iss.net/security_center/static/9875.php

ISS X-Force Database 2002/08/22 追加
Apache HTTP Server cgi/cgid request could disclose the path to a
requested script
http://www.iss.net/security_center/static/9876.php

▼ Oracle Database
Oracle Net Services に DoS 攻撃を受ける問題 [更新]
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1385

Oracle Net Services の Oracle Net Listener は細工されたコマンドリ
クエストを適切に処理できないことが原因で、セキュリティホールが存在
します。攻撃者にこのセキュリティホールを利用され場合、リモートから
DoS 攻撃を受ける可能性があります。

□ 関連情報:

Oracle Technology Network - Security
Oracle Security Alert #38 Oracle Net Denial of Service Security
Vulnerability
http://otn.oracle.com/deploy/security/pdf/2002alert38rev1.pdf

Internet Security Systems Security Advisory
Remote Denial of Service Vulnerability in Oracle9i SQL*NET
http://bvlive01.iss.net/issEn/delivery/xforce/alertdetail.jsp?oid=20941

Oracle セキュリティ情報 2002/08/20 追加
Oracle9i TNS Listener の潜在的なDoS脆弱性について (TNS Listenerク
ラッシュ)
http://support.oracle.co.jp/open/owa/external_krown.show_text?c_document_id=48961&c_criterion

ISS X-Force Database 2002/08/22 追加
Oracle9i Database Server SQL*NET Listener debug request denial of
service
http://www.iss.net/security_center/static/9237.php

▼ EMANATE
EMANATE に不正アクセスされる問題
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1364

EMANATE は容易にコミュニティ名が推測可能なことが原因で、セキュリテ
ィホールが存在します。攻撃者にこのセキュリティホールを利用された場
合、リモートから不正アクセスされる可能性があります。

□ 関連情報:

HP-UX security bulletins digest
HPSBUX0208-208 Vulnerability in HP OpenView EMANATE14.2
http://itrc.hp.com/

ISS X-Force Database 2002/08/22 追加
HP OpenView EMANATE SNMP Agent predictable default SNMP community
string
http://www.iss.net/security_center/static/9814.php

▼ Oracle Database
Oracle Net Listener に複数のセキュリティホール
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1387

Oracle Database に付属されている Oracle Net Listener は適切なチェ
ックをしていないことが原因で、複数のセキュリティホールが存在しま
す。攻撃者にこれらのセキュリティホールを利用された場合、リモートか
ら DoS 攻撃を受ける可能性があります。

□ 関連情報:

Oracle Technology Network - Security
Oracle Security Alert #40 Oracle Net Listener Vulnerabilities
http://otn.oracle.com/deploy/security/pdf/2002alert40rev1.pdf

Oracle セキュリティ情報 2002/08/20 追加
Oracle Net Listener の潜在的な脆弱性
http://support.oracle.co.jp/open/owa/external_krown.show_text?c_document_id=47875&c_criterion

Oracle セキュリティ情報 2002/08/20 追加
Oracle Net Listener の潜在的なセキュリティの脆弱性 対処方法
http://www.oracle.co.jp/news/security/020819_2/top.html

ISS X-Force Database 2002/08/22 追加
Oracle Listener control utility (LSNRCTL) format string
http://www.iss.net/security_center/static/9832.php

NGSSoftware Insight Security Research Advisory 2002/08/22 追加
Oracle Listener Control Format Strings
http://www.nextgenss.com/advisories/ora-lsnrfmtstr.txt

▼ Oracle9i Application Server
Oracle9iAS にクロスサイトスクリプティングの問題 [更新]
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1388

Oracle9iAS に付属している OJSP デモページは文字列を適切にチェック
していないことが原因で、クロスサイトスクリプティングの問題が存在し
ます。攻撃者にこれらのセキュリティホールを利用された場合、リモート
から不正アクセスされる可能性があります。

□ 関連情報:

Oracle Technology Network - Security
Oracle Security Alert #41 Oracle9iAS OJSP Demo Vulnerability
http://otn.oracle.com/deploy/security/pdf/2002alert41rev1.pdf

Oracle セキュリティ情報 2002/08/21 追加
Oracle Java Server Page (OJSP) デモのセキュリティ脆弱性の問題
http://support.oracle.co.jp/open/owa/external_krown.show_text?c_document_id=49732&c_criterion

ISS X-Force Database
Oracle9i Application Server OJSP demo files cross-site scripting
http://www.iss.net/security_center/static/9842.php

▼ Cisco VPN Client
Cisco VPN Client に複数のセキュリティホール
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1370

Cisco VPN Client は暗号化されたトンネリングを確立します。この
Cisco VPN Client は実装上の原因により、複数のセキュリティホールが
存在します。攻撃者にこれらのセキュリティホールを利用された場合、リ
モートから DoS 攻撃を受ける可能性があります。

□ 関連情報:

Cisco Security Advisory
Cisco VPN Client Multiple Vulnerabilities
http://www.cisco.com/warp/public/707/vpnclient-multiple-vuln-pub.shtml

CERT/CC Vulnerability Note 2002/08/20 更新
VU#287771 Multiple vendors' Internet Key Exchange (IKE)
implementations do not properly handle IKE response packets
http://www.kb.cert.org/vuls/id/287771

Securiteam.com
Cisco VPN Client Multiple Vulnerabilities
http://www.securiteam.com/securitynews/5VP0G0U80K.html

ISS X-Force Database 2002/08/22 追加
Cisco VPN Client IKE packet with a long SPI could cause a buffer
overflow
http://www.iss.net/security_center/static/9819.php

ISS X-Force Database 2002/08/22 追加
Cisco VPN Client IKE packet payload buffer overflow
http://www.iss.net/security_center/static/9820.php

ISS X-Force Database 2002/08/22 追加
Cisco VPN Client zero-length IKE packet payload denial of service
http://www.iss.net/security_center/static/9821.php

ISS X-Force Database 2002/08/22 追加
Multiple vendor IKE response handling buffer overflow
http://www.iss.net/security_center/static/9850.php

Common Vulnerabilities and Exposures (CVE) 2002/08/22 追加
CAN-2002-0853
http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-0853

Common Vulnerabilities and Exposures (CVE) 2002/08/22 追加
CAN-2002-0852
http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-0852


<Microsoft>
▼ Windows 2000
NCM に権限を奪取される問題 (MS02-042)
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1389

Network Connection Manager のハンドラールーチンを誰でも実行できる
ことが原因で、セキュリティホールが存在します。攻撃者にこのセキュリ
ティホールを利用された場合、ローカルから権限を奪取される可能性があ
ります。

□ 関連情報:

Microsoft Security Bulletin
MS02-042 Flaw in Network Connection Manager Could Enable Privilege
Elevation (Q326886)
http://www.microsoft.com/technet/security/bulletin/MS02-042.asp

マイクロソフトセキュリティ情報
MS02-042 接続マネージャの問題により、権限が昇格する (Q326886)
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/bulletin/ms02-042.asp

マイクロソフトセキュリティ情報
MS02-042 よく寄せられる質問
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/bulletin/fq02-042.asp

Common Vulnerabilities and Exposures (CVE)
CAN-2002-0720
http://www.cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-0720

CERT
Microsoft Windows Network Connection Manager (NCM) handler routine
may execute code with LocalSystem privileges
http://www.kb.cert.org/vuls/id/721611

CIAC
M-113: Microsoft Network Connection Manager (NCM) Flaw Could
Enable Privilege Elevation
http://www.ciac.org/ciac/bulletins/m-113.shtml

ISS X-Force Database 2002/08/22 追加
Windows 2000 NCM handler routine could allow elevated privileges
http://www.iss.net/security_center/static/9856.php

▼ SQL Server
SQL Server にストアドプロシージャを実行される問題
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1390

Microsoft SQL Server の幾つかの拡張ストアドプロシージャは誰でも実
行できることが原因で、セキュリティホールが存在します。攻撃者にこの
セキュリティホールを利用された場合、リモートから拡張ストアドプロ
シージャを実行される可能性があります。

□ 関連情報:

Microsoft Security Bulletin
MS02-043 Cumulative Patch for SQL Server (Q316333)
http://www.microsoft.com/technet/security/bulletin/MS02-043.asp

マイクロソフトセキュリティ情報
MS02-043 SQL Server 用の累積的な修正プログラム (Q316333)
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/bulletin/ms02-043.asp

マイクロソフトセキュリティ情報
MS02-043 よく寄せられる質問
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/bulletin/fq02-043.asp

Common Vulnerabilities and Exposures (CVE)
CAN-2002-0721
http://www.cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-0721

CIAC (Computer Incident Advisory Capability)
M-112 : Microsoft Cumulative Patch for SQL Server
http://www.ciac.org/ciac/bulletins/m-112.shtml

CERT
Microsoft Windows SQL Server allows arbitrary queries to be
executed via "xp_printstatements" extended procedure
http://www.kb.cert.org/vuls/id/939675

CERT
Microsoft Windows SQL Server allows arbitrary queries to be
executed via "xp_execresultset" extended procedure
http://www.kb.cert.org/vuls/id/399531

CERT/CC Vulnerability Note 2002/08/20 追加
VU#399531 Microsoft Windows SQL Server allows arbitrary queries to
be executed via "xp_execresultset" extended procedure
http://www.kb.cert.org/vuls/id/399531

Securiteam.com 2002/08/20 追加
Microsoft SQL Server Extended Stored Procedure Privilege
Escalation Vulnerabilities
http://www.securiteam.com/windowsntfocus/5LP0E2K80K.html

Securiteam.com 2002/08/20 追加
Microsoft SQL Server Agent Jobs Vulnerabilities
http://www.securiteam.com/windowsntfocus/5MP0F2K80O.html

SecurityFocus 2002/08/20 追加
Arbitrary File Creation/Overwrite with SQL Agent Jobs (SQL 2000
and 7)(#NISR19002002A)
http://online.securityfocus.com/archive/1/288010/2002-08-17/2002-08-23/0

ISS X-Force Database 2002/08/22 追加
Microsoft SQL Server XPs with weak permissions could allow
elevated privileges
http://www.iss.net/security_center/static/9857.php

▼ Java Applet
Java アプレットに Web 情報が奪取可能な問題[更新]
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1070

Java アプレットはプロキシリソースへのリクエストを適切に処理できな
いことが原因で、弱点が存在します。攻撃者にこの弱点を利用された場
合、リモートからプロキシサーバ経由のWeb 情報を奪取される可能性があ
ります。

□ 関連情報:

Sun Microsystems, Inc. Security Bulletin
#00216 HttpURL Connection
http://sunsolve.sun.com/pub-cgi/retrieve.pl?doctype=coll&doc=secbull/216&type=0&nav=sec.sba

Netscape Security Center Security on the Internet
http://home.netscape.com/security/

Microsoft TechNet
MS02-013 Java Applet Can Redirect Browser Traffic
http://www.microsoft.com/technet/treeview/default.asp?url=/technet/security/bulletin/ms02-013.asp

マイクロソフトセキュリティ情報
MS02-013 Java アプレットがブラウザ トラフィックをリダイレクトする
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/prekb.asp?sec_cd=MS02-013

MS02-013 よく寄せられる質問
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/SecFaq.asp?sec_cd=ms02-013

Common Vulnerabilities and Exposures (CVE)
CAN-2002-0058
http://www.cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-0058

Computer Incident Advisory Capability (CIAC)
M-052: Java Applet Can Redirect Browser Traffic
http://www.ciac.org/ciac/bulletins/m-052.shtml

SecuriTeam.com
Java Applets Can be Used to Redirect Browser Traffic
http://www.securiteam.com/windowsntfocus/5UP06206KA.html

SecurityFocus
Hewlett-Packard : Sec. Vulnerability in JAVA JRE
http://online.securityfocus.com/advisories/3930

SecuriTeam.com 2002/03/11 追加
Java HTTP Proxy Vulnerability (Additional Details)
http://www.securiteam.com/securitynews/5WP0C0A6KW.html

富士通 セキュリティ情報 2002/07/02 追加
Java実行環境(JRE)のセキュリティの問題へのSystemWalker/IT BudgetMGR の対応-(2002.06.28)
http://software.fujitsu.com/jp/security/fjpatch/info/it_budget200201.html

マイクロソフトセキュリティ情報 2002/08/22 追加
2002 年 3 月 4 日 VM 用の累積的な修正プログラム (MS02-013)
http://www.microsoft.com/japan/technet/treeview/default.asp?url=/japan/technet/security/bulletin/ms02-013.asp


<UNIX共通>
▼ CDE ToolTalk
CDE ToolTalk に任意のコードを実行される問題 [更新]
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1371

CDE Tooltalk は細工された RPC メッセージを適切にチェックしていない
ことが原因で、バッファオーバーフローの問題が存在します。攻撃者にこ
のセキュリティホールを利用された場合、リモートから任意のコードを実
行される可能性があります。

□ 関連情報:

Entercept Security Alert
Multi-Vendor Remote Buffer Overflow Vulnerability in CDE ToolTalk
Database Server
http://www.entercept.com/news/uspr/08-12-02.asp

CERT Coordination Center (CERT/CC)
CA-2002-26 Buffer Overflow in CDE ToolTalk
http://www.cert.org/advisories/CA-2002-26.html

CERT/CC Vulnerability Note
VU#387387 Common Desktop Environment (CDE) ToolTalk RPC database
server (rpc.ttdbserverd) vulnerable to buffer overflow via
_TT_CREATE_FILE()
http://www.kb.cert.org/vuls/id/387387

CIAC (Computer Incident Advisory Capability)
M-109: Common Desktop Environment (CDE) ToolTalk Buffer Overflow
http://www.ciac.org/ciac/bulletins/m-109.shtml

Common Vulnerabilities and Exposures (CVE)
CAN-2002-0679
http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-0679

HP-UX security bulletins digest 2002/08/19 追加
HPSBUX0207-199 Vulnerability in rpc.ttdbserver
http://itrc.hp.com/

Caldera International, Inc. Security Advisory
CSSA-2002-SCO.28.1 UnixWare 7.1.1 Open UNIX 8.0.0 : REVISED: rpc.
ttdbserverd file creation/deletion and buffer overflow
vulnerabilities
ftp://ftp.caldera.com/pub/updates/OpenUNIX/CSSA-2002-SCO.28.1/CSSA-2002-SCO.28.1.txt

Sun(sm) Alert Notification
46366 Buffer Overflow in the ToolTalk Library
http://sunsolve.sun.com/pub-cgi/retrieve.pl?doc=fsalert%2F46366&zone_32=category%3Asecurity

ISS X-Force Database 2002/08/22 追加
CDE ToolTalk rpc.ttdbserverd_TT_CREATE_FILE() heap buffer overflow
http://www.iss.net/security_center/static/9822.php

▼ interchange
Interchange に不正アクセスされる問題
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1379

Interchange は HTTP データベースシステムを提供します。この
Interchange の INET モードが原因で、セキュリティホールが存在しま
す。攻撃者にこのセキュリティホールを利用された場合、リモートから不
正アクセスされる可能性があります。

□ 関連情報:

Debian GNU/Linux ─ Security Information
DSA 150-1 interchange ─ illegal file exposition
http://lists.debian.org/debian-security-announce/debian-security-announce-2002/msg00066.html

ISS X-Force Database 2002/08/22 追加
Interchange in INET mode could allow an attacker to read files
http://www.iss.net/security_center/static/9833.php

▼ mantis
mantis に任意のコードを実行される問題
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1381

mantis の summary_graph_functions.php が原因で、セキュリティホール
が存在します。攻撃者にこのセキュリティホールを利用された場合、リ
モートから任意のコードを実行される可能性があります。

□ 関連情報:

Security
http://mantisbt.sourceforge.net/security.php3

Debian GNU/Linux ─ Security Information
DSA-153-1 mantis ─ cross site code execution
http://lists.debian.org/debian-security-announce/debian-security-announce-2002/msg00069.html

Debian GNU/Linux ─ Security Information
DSA-153-2 mantis ─ cross site code execution, privilege
escalation
http://lists.debian.org/debian-security-announce/debian-security-announce-2002/msg00071.html

ISS X-Force Database 2002/08/22 追加
Mantis summary_graph_functions.php script could be used to include
remote PHP files
http://www.iss.net/security_center/static/9829.php

Securiteam.com 2002/08/22 追加
SQL Poisoning Vulnerability in Mantis
http://www.securiteam.com/unixfocus/5OP0T0A80I.html

▼ libpng
libpng に任意のコードを実行される問題 [更新]
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1340

libpng は細工されたデータストリームを適切にチェックしていないこと
が原因で、バッファオーバーフローの問題が存在します。攻撃者にこのセ
キュリティホールを利用された場合、リモートから任意のコードを実行さ
れる可能性があります。

□ 関連情報:

This is a public release of libpng, intended for use in production
codes
http://www.libpng.org/pub/png/src/libpng-1.2.4-README.txt

Debian GNU/Linux ─ Security Information
DSA-140-1 libpng ─ buffer overflow
http://www.debian.org/security/2002/dsa-140

Debian GNU/Linux ─ Security Information
DSA-140-2 libpng ─ buffer overflow
http://lists.debian.org/debian-security-announce/debian-security-announce-2002/msg00056.html

SecurityFocus 2002/08/07 追加
Debian : libpng, libpng3 Buffer overflow
http://online.securityfocus.com/advisories/4349

Vine Linux errata 2002/08/08 追加
libpng にセキュリティホール
http://www.vinelinux.org/errata/25x/20020807.html

Vine Linux errata 2002/08/19 追加
[2.5] libpng にセキュリティホール
http://www.vinelinux.org/errata/25x/20020807.html

ISS X-Force Database 2002/08/19 追加
libpng wide image buffer over flow
http://www.iss.net/security_center/static/9790.php

MandrakeSoft Security Advisory 2002/08/19 追加
MDKSA-2002:049 libpng
http://www.linux-mandrake.com/en/security/2002/MDKSA-2002-049.php?dis=8.2

SecurityFocus 2002/08/20 追加
[RHSA-2002:151-21] Updated libpng packages fix buffer overflow
http://online.securityfocus.com/archive/1/288059/2002-08-17/2002-08-23/0

Red Hat Linux Security Advisory 2002/08/21 追加
RHSA-2002:151-21 Updated libpng packages fix buffer overflow
http://rhn.redhat.com/errata/RHSA-2002-151.html

Common Vulnerabilities and Exposures (CVE) 2002/08/21 追加
CAN-2002-0728
http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-0728

Common Vulnerabilities and Exposures (CVE) 2002/08/21 追加
CAN-2002-0660
http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-0660

Turbolinux Japan Security Center 2002/08/22 追加
libpng buffer overflowの問題
http://www.turbolinux.co.jp/security/zlib-1.1.4-2-relation2.html

▼ Oracle9i Application Server
Web Cache にパスワードを奪取される問題
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1386

Oracle 9iAS Web Cache の Oracle Enterprise Manager Webサイトはパス
ワードを暗号化しないことが原因で、セキュリティホールが存在します。
攻撃者にこのセキュリティホールを利用され場合、リモートからパスワー
ドを奪取される可能性があります。

□ 関連情報:

Oracle Technology Network - Security
Oracle Security Alert #39 Web Cache (Oracle9iAS) Password
Vulnerability
http://otn.oracle.com/deploy/security/pdf/2002alert39rev1.pdf

ISS X-Force Database 2002/08/22 追加
Oracle9i Application Server Web Cache password is not encrypted
http://www.iss.net/security_center/static/9841.php

▼ xinetd
xinetd に DoS 攻撃を受ける問題
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1380

xinetd はインターネットサービスデーモン inetd の スーパーデーモン
版です。この xinetd は実装上の原因により、セキュリティホールが存在
します。攻撃者にこのセキュリティホールを利用された場合、ローカルか
ら DoS 攻撃を受ける可能性があります。

□ 関連情報:

xinetd changelog
http://www.xinetd.org/changelog.shtml

Debian GNU/Linux ─ Security Information
DSA 151-1 xinetd ─ pipe exposure
http://lists.debian.org/debian-security-announce/debian-security-announce-2002/msg00067.html

Debian GNU/Linux ─ Security Information
DSA-151-1 xinetd ─ pipe exposure
http://www.debian.org/security/2002/dsa-151

SecurityFocus
GLSA: xinetd
http://online.securityfocus.com/archive/1/287382/2002-08-12/2002-08-18/0

ISS X-Force Database 2002/08/22 追加
xinetd daemon signal pipe leak denial of service
http://www.iss.net/security_center/static/9844.php

▼ l2tpd
l2tpd にセキュリティホール [更新]
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1399

l2tpd は VPN クライアントデーモンプログラムです。この l2tpd は乱数
ジェネレータを初期化していないことが原因で、セキュリティホールが存
在します。攻撃者にこのセキュリティホールを利用された場合、リモート
から攻撃を受ける可能性があります。

□ 関連情報:

Debian GNU/Linux ─ Security Information
DSA 152-1 l2tpd ─ missing random seed
http://lists.debian.org/debian-security-announce/debian-security-announce-2002/msg00068.html

ISS X-Force Database
l2tpd creates predictable random numbers
http://www.iss.net/security_center/static/9845.php

▼ fam
FAM に不正アクセスされる問題
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1393

FAM(File Alteration Monitor) の getgrmember() 関数は適切な GID を
設定しないことが原因で、セキュリティホールが存在します。攻撃者にこ
のセキュリティホールを利用された場合、ローカルから不正アクセスされ
る可能性があります。

□ 関連情報:

ChangeLog
http://oss.sgi.com/projects/fam/ChangeLog

Debian GNU/Linux ─ Security Information
DSA-154-1 fam ─ privilege escalation
http://www.debian.org/security/2002/dsa-154

ISS X-Force Database 2002/08/22 追加
SGI FAM daemon fails to properly enforce permissions
http://www.iss.net/security_center/static/9880.php

▼ library
readline にバッファオーバーフロー
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1400

Readline は適切なチェックをしていないことが原因で、バッファオー
バーフローの問題が存在します。攻撃者にこのセキュリティホールを利用
された場合、ローカルから任意のコードを実行されたり DoS 攻撃を受け
る可能性があります。

□ 関連情報:

CHANGES
http://cnswww.cns.cwru.edu/~chet/readline/CHANGES

Turbolinux Japan Security Center
readline buffer overflowの問題
http://www.turbolinux.co.jp/security/readline-4.2a-1.html


<HP-UX>
▼ ptrace(2)
ptrace(2) に DoS 攻撃を受ける問題
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1363

ptrace はプロセスの実行/制御などをサポートするプログラムです。この
ptrace は実装上の原因により、セキュリティホールが存在します。攻撃
者にこのセキュリティホールを利用された場合、ローカルから DoS 攻撃
を受ける可能性があります。

□ 関連情報:

HP-UX security bulletins digest
HPSBUX0208-206 Vulnerability in ptrace(2)
http://itrc.hp.com/

ISS X-Force Database 2002/08/22 追加
HP-UX ptrace() denial of service
http://www.iss.net/security_center/static/9818.php


<SGI IRIX>
▼ Bulk Data Service
BDS に任意のファイルに不正アクセスされる問題
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1375

Bulk Data Service は実装上の原因により、セキュリティホールが存在し
ます。攻撃者にこのセキュリティホールを利用された場合、リモートから
任意のファイルに不正アクセスされる可能性があります。

□ 関連情報:

SGI Security Advisory
20020804-01-P Bulk Data Services (BDS) vulnerability
ftp://patches.sgi.com/support/free/security/advisories/20020804-01-P

Common Vulnerabilities and Exposures (CVE)
CAN-2002-0632
http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-0632

ISS X-Force Database 2002/08/22 追加
SGI IRIX BDS could allow unauthorized remote file access
http://www.iss.net/security_center/static/9825.php

▼ SGI IRIX
Origin 3000 に MAC アドレスが変更される問題 [更新]
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1392

SGI Origin 3000 は OS のバージョンアップを行った場合、設定されてい
る MAC アドレスが変更される問題が存在します。そのため MAC アドレス
を用いてパケットフィルタリングを行っている場合は、ネットワーク障害
を引き起こす可能性があります。

□ 関連情報:

SGI Security Advisory
20020805-01-I MAC address changeon Origin 3000
ftp://patches.sgi.com/support/free/security/advisories/20020805-01-I

ISS X-Force Database 2002/08/22 追加
IRIX upgrade on a SGI Origin 3000 server could allow a remote
attacker to bypass packet filtering
http://www.iss.net/security_center/static/9868.php


<BSD>
▼ system call
複数のシステムコールに権限を奪取される問題
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1397

いくつかのシステムコールは細工されたデータを適切に処理できないこと
が原因で、セキュリティホールが存在します。攻撃者にこのセキュリティ
ホールを利用された場合、ローカルから権限を奪取される可能性がありま
す。

□ 関連情報:

FreeBSD Security Advisory
FreeBSD-SA-02:38.signed-error Boundary checking errors involving
signed integers
ftp://ftp.freebsd.org/pub/FreeBSD/CERT/advisories/FreeBSD-SA-02:38.signed-error.asc

CERT/CC Vulnerability Note
VU#809347 FreeBSD privilege elevation vulnerability
http://www.kb.cert.org/vuls/id/809347

Pine Internet Security Advisory
PINE-CERT-20020401 Suidapplication execution may give local root
http://www.pine.nl/advisories/pine-cert-20020401.html

ISS X-Force Database
Multiple BSD suid programs can be used to gain elevated privileges
http://www.iss.net/security_center/static/8920.php

Common Vulnerabilities and Exposures (CVE)
CAN-2002-0572
http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-0572

SecurityFocus
FreeBSD Security Advisory FreeBSD-SA-02:38.signed-error
http://online.securityfocus.com/archive/1/288005/2002-08-17/2002-08-23/0

CERT
OpenBSD contains buffer overflow in "select" call
http://www.kb.cert.org/vuls/id/259787


<Linux共通>
▼ KDE
KDE に細工された証明書を受理してしまう問題
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1401

KDE の SSL は適切なチェックをしていないことが原因で、セキュリティ
ホールが存在します。攻撃者にこのセキュリティホールを利用された場
合、実際とは異なる Web サイトに接続される可能性があります。

□ 関連情報:

KDE Security Advisory
Konqueror SSL vulnerability
http://www.kde.org/info/security/advisory-20020818-1.txt

▼ tlcompadd
tlcompadd に不正アクセスされる問題
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1382

tlcompadd は指定したコンパートメントを追加するコマンドです。この
tlcompadd は実装上の原因により、セキュリティホールが存在します。攻
撃者にこのセキュリティホールを利用された場合、ローカルから不正アク
セスされる可能性があります。

□ 関連情報:

HP Secure OS Software for Linux security bulletins digest
HPSBTL0208-059 Security vulnerability in tlcompadd
http://itrc.hp.com/

ISS X-Force Database 2002/08/22 追加
HP Secure OS Software for Linux tlcompadd could allow unauthorized
access to files
http://www.iss.net/security_center/static/9879.php

▼ util-linux
util-linux に権限を奪取される問題 [更新]
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1325

util-linux パッケージの共有コードである setpwnam.c が原因で、セキ
ュリティホールが存在します。攻撃者にこのセキュリティホールを利用さ
れた場合、ローカルから権限を奪取される可能性があります。

□ 関連情報:

CERT/CC Vulnerability Note
VU#405955 util-linux package vulnerable to privilege escalation
when "ptmptmp" file is not removed properly when using "chfn"
utility
http://www.kb.cert.org/vuls/id/405955

Red Hat Linux Security Advisory
RHSA-2002:132-14 Updated util-linux package fixes password locking
race
http://rhn.redhat.com/errata/RHSA-2002-132.html

Common Vulnerabilities and Exposures (CVE)
CAN-2002-0638
http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2002-0638

Razor: Security Advisories and Publications
Linux util-linux chfn local root vulnerability
http://razor.bindview.com/publish/advisories/adv_chfn.html

Securiteam.com
Linux 'util-linux' chfn Local Root Vulnerability
http://www.securiteam.com/unixfocus/5EP0V007PK.html

SecurityFocus
TSLSA-2002-0064 - util-linux
http://online.securityfocus.com/archive/1/285072/2002-07-28/2002-08-03/0

CIAC (Computer Incident Advisory Capability) 2002/08/01 追加
M-104 : Red Hat Linux Password Locking Race Vulnerability
http://www.ciac.org/ciac/bulletins/m-104.shtml

HP Secure OS Software for Linux security bulletins digest
2002/08/02 追加
HPSBTL0207-054 Security vulnerability in util-linux
http://itrc.hp.com/

MandrakeSoft Security Advisory 2002/08/19 追加
August 8th, 2002 util-linux
http://www.linux-mandrake.com/en/security/2002/MDKSA-2002-047.php?dis=%
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

脆弱性と脅威 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. OSSのデータ収集ツール「Fluentd」に任意コマンド実行などの脆弱性(JVN)

    OSSのデータ収集ツール「Fluentd」に任意コマンド実行などの脆弱性(JVN)

  2. 送信者を偽装できる脆弱性「Mailsploit」に注意、メールソフト別対応状況一覧(JPCERT/CC)

    送信者を偽装できる脆弱性「Mailsploit」に注意、メールソフト別対応状況一覧(JPCERT/CC)

  3. 「Microsoft Office 数式エディタ」に任意コード実行の脆弱性(JVN)

    「Microsoft Office 数式エディタ」に任意コード実行の脆弱性(JVN)

  4. 8以降のWindowsに、特定のメモリアドレスのコードを悪用される脆弱性(JVN)

  5. Microsoft .NET Framework における WSDL パーサでの値検証不備により遠隔から任意のコードが実行可能となる脆弱性(Scan Tech Report)

  6. AIや機械学習による自動化がさまざまなサイバー攻撃に活用、2018年予想(フォーティネット)

  7. Microsoft Office の数式エディタにおけるバッファオーバーフローの脆弱性(Scan Tech Report)

  8. パケット解析ツール「Packetbeat」にDoS攻撃を受ける脆弱性(JVN)

  9. 脆弱性体験学習ツール「AppGoat」の集合教育向け手引書と解説資料を公開(IPA)

  10. サポート終了のモバイルルータ「PWR-Q200」に脆弱性、使用中止を呼びかけ(JVN)

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×